弘中綾香アナ「まだ心を開いてくれていない…」と語る共演者とは?

お笑いコンビ・麒麟の川島明がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」。「あなたの心を、ここではないどこかへ」をテーマに、ゲストの「ココロが動く(=エウレカ)思い入れのある場所」へと案内していきます。

9月17日(土)放送のお客様は、バラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」「あざとくて何が悪いの?」「ノブナカなんなん?」などに出演するテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん。初エッセイ集「アンクールな人生」を9月14日(水)に出版した弘中さんが、共演者の印象を語りました。


テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん


1991年生まれ、神奈川県出身の弘中さん。慶應義塾大学を卒業後、2013年にテレビ朝日に入社。半年後に「ミュージックステーション」のサブMCをつとめます。現在は「激レアさんを連れてきた。」「あざとくて何が悪いの?」「ノブナカなんなん?」などのレギュラー番組を担当しています。ORICON NEWSが主催する「好きな女性アナウンサーランキング」では、2019年より3年連続1位を獲得しています。


TOKYO FMの番組「SUBARU Wonderful Journey 土曜日のエウレカ」ゲスト:テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さん


◆千鳥・ノブの印象は…?

川島:弘中さんはテレビ局のアナウンサーでゴールデンの冠番組を持っていて、(お笑いコンビ・千鳥のノブさんとの番組)「ノブナカなんなん?」のタイトルには(弘中の)“ナカ”が入っています。

弘中:ノブさんに助けていただいています。

川島:どうですか、うちのノブ(笑)? “よそ行き”のノブをあんまり知らんから、どんな感じなのかなって。

弘中:ノブさんって本当に表裏がなくて、先輩にも後輩にも愛されているなって感じます。いろんな方がゲストにいらっしゃるのですが、みなさんがノブさんのことを慕っているなと思います。

川島:ちょっとペットっぽいところがありますよね。

弘中:わかる(笑)! かわいらしいですよね。

川島:「ノブナカなんなん?」ではノブと、「あざとくて何が悪いの?」は(南海キャンディーズの)山ちゃん(山里亮太)と、「激レアさんを連れてきた。」では(オードリーの)若林(正恭)くんとやっています。今をときめくMC陣ですね。

弘中:本当にありがたいですね。みなさんに助けていただいています。

川島:相手によって心構えが変わったりするんですか?

弘中:人によって変えていることはないのですが、「激レアさんを連れてきた。」は一番長くて4年ぐらいやっているので、若林さんとは「はい、スタート!」って呼び声が掛かるまでは話さない感じです(笑)。

川島:いまだに?

弘中:いまだにそういった感じですが、安心感や信頼感はあります。言葉にはしないですけど、アイコンタクトでやってくれることがありますね。ノブさんはノブさんで、あまり気を遣わなくていい感じです(笑)。

川島:いい意味でね。

弘中:山里さんはああいったキャラクターなので、「まだ心を開いてくれていないな」っていうのが、ちょっとあります(笑)。

川島:山ちゃん、だいぶ改善されたと思いますけどね(笑)。

弘中:本当ですか!?

川島:結婚してお子さんを持って幸せですし、人間としての輪郭が出てきたかなって思います。

▶▶毎週土曜の55分間だけ営業する旅行会社EDC(=Eureka Drive Corporation)の社員たちが担当するPodcast番組(AuDee /Spotify)も配信中です。

次回10月1日(土)のお客様は、秋元康さんです。お楽しみに!

<番組概要>
番組名:SUBARU Wonderful Journey ~土曜日のエウレカ~
放送日時:毎週土曜 17:00~17:55放送
出演者:川島明(麒麟)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/wonderfuljourney/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?