「Ob-La-Di, Ob-La-Da」「Hey Jude」…萩原健太と聴くTHE BEATLES

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。10月5日(水)の放送では、THE BEATLESのデビュー60年を記念して『ビートルズNight』を開催。音楽評論家の萩原健太さんをゲストに迎え、パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭とともに、10代リスナーがおすすめするビートルズの楽曲を聞きました。萩原さんの解説と3人のトークを紹介します。



こもり校長:今夜はビートルズがデビューして60年ということで、『ビートルズNight』を開催。ビートルズが好きな生徒(リスナー)や、楽曲を聴いたことがあるという生徒から、ビートルズからおすすめの楽曲を紹介してもらいます!

――リスナーのメッセージを紹介

◆「Ob-La-Di, Ob-La-Da」が大好き!
【僕は「Ob-La-Di, Ob-La-Da」が大好きです。きっかけは中学の英語の授業です。当時、英語が大の苦手でしたが、英語担当の先生が“英語は楽しむもの、たくさん曲を聴いて楽しいと思ってほしい”という思いから、授業の前にビートルズの曲をかけてくれました。そのなかでもこの曲はリズムに乗りやすく、気づいたら好きになっていました】

こもり校長:この曲は、CMで聴いたことがあるといういる生徒(リスナー)がいるかもしれないね。英語の先生が洋楽を教えてくれるというのもいいね。

萩原:そうですね。この“Ob-La-Di, Ob-La-Da”は造語なんです。ポール(マッカートニー)は、「アフリカの言葉で“life goes on”という意味なんだよ」って言ってたけど、ウソらしいから(笑)。適当に作ったらしいんだよね。

こもり校長:たしかに、曲中の歌詞でも、“Ob-La-Di, Ob-La-Da”と言ったあとに“life goes on”って言ってるもんね(笑)。

ぺえ教頭:(笑)。

萩原:この曲は1968年に出たんだけど、そのころ日本ではレゲエというものがまったく知られていなくて。この曲はスカとかレゲエを意識したらしいんだけど、当時の日本では“レガエ”とか“レゲ”とか書かれたらしいです。

こもり校長:音楽誌とかにね(笑)。

萩原:「レガエって何だろうな?」と思いながら聴いていた覚えがありますね。

◆「While My Guitar Gently Weeps」の歌詞が素敵
【筋金入りのビートルズファンです。家族全員ビートルズが好きなので、その影響で僕も好きになったのかなと思います。おすすめの楽曲は「While My Guitar Gently Weeps」です。音楽だけじゃなくて、歌詞もとても素敵です。まるで人生について語っているかのようです。人の過ちや世界の変遷についての歌詞が、僕に刺さりました】(14歳)

萩原:14歳で人生を語っているのがいいですね(笑)。これはジョージ・ハリスンが作った曲なんですけど、ものすごくインドに興味を持っている時期のものですね。歌詞の世界にも、東洋哲学みたいなものが入っているんです。

こもり校長:なるほど。

萩原:この曲はギターソロが強力なんです。「Ob-La-Di, Ob-La-Da」のシングルのB面に入っているんですけど、「ジョージってギターうまいな~」と思って聴いていたら、実はエリック・クラプトンが弾いてたっていう(笑)。

こもり校長:そうなんですか!? すごい!

萩原:ジョージが連れてきて弾いてもらったそうです。ジョン(レノン)とポールに「お前は間違えるだろ」と怒られるから、クラプトンに助けてもらったんですね。

こもり校長:そうなんですか。当時は音楽ソフトを使って、綺麗に(修正)することもできないでしょうから。

萩原:多重録音が徐々にできるようになったので、ジョージの曲でポールが弾いていることもあるんですよ(笑)。

◆「Hey Jude」に音楽の偉大さを感じます
【特に「Hey Jude」が好きです。最後の“Na-na-na-”の大合唱は、音楽の偉大さを感じます。コロナが明けて受験も終わったら、ポールのライブに行きたい!】(18歳)

こもり校長:ポール・マッカートニーは80歳だそうです。

萩原:でも、昔のキーで歌ってるよ!

こもり校長:すごいですね。

ぺえ教頭:かっこいいね~。

――この日の放送では……
・「Yellow Submarine」はMVが独特の世界観で、ビートルズと旅をしているような感覚になるという15歳
・「Strawberry Fields Forever」は、歌詞がノスタルジックに感じるという15歳
・「Come Together」のベースラインが好きです。シンプルだけどめちゃくちゃカッコいい!という18歳
・「For No One」は、ポールの歌い出しに心を掴まれる失恋曲。恋愛中の人は、この曲のようにならないでほしいという18歳
と電話をつなぎ、ビートルズについてのトークを展開しました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年10月13日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?