日向坂46丹生明里、金村美玖と撮影した雑誌の表紙を見て気付いたこととは?「私は“たぬき顔だね”ってよく言われるんですけど…」

日向坂46の埼玉県出身メンバーがお送りしているTOKYO FMの番組「ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう」。ラジオならではのトークはもちろん、「やらなくてもよい!?」余計なことまでやってみる! がコンセプト。今後のアーティスト活動、タレント活動、すべてがつながる……未来を見据えたラジオ番組です。11月4日(金)の放送は、雑誌「Up To Boy(アップトゥボーイ)」2022年12月号にて、金村美玖と一緒に表紙を担当した丹生明里が、撮影の裏話を披露しました。


パーソナリティの丹生明里


丹生:先日、私と金村が「Up To Boy」さんで表紙を担当させていただきました! 仲が良いメンバーなんですけど、実は2人だけの撮影って今までなくて、だから2人で表紙を飾るのも初めてなんですよ!

撮影はめっちゃ楽しかったです! メイクさんも、いつも私と金村をメイクしてくださっている方たちで、本当に仲良しファミリーと言いますか(笑)。いつも通りの楽しい雰囲気で撮影することができました。

それで、表紙を見たスタッフさんに“2人って、顔のジャンルがまったく違うよね”って言われて、それを聞いて私も思いました! 私は“たぬき顔だね”ってよく言われるんですけど、金村は“キツネ顔だね”ってよく言われるんですよ。2人の顔のジャンルが違うからすごく良いですよね!

私って“洋顔”なのかな? 金村って着物とかも似合う感じがするじゃないですか? でも、かっこいい服も似合うんだよなぁ。メンズライク系が似合うんですよね、レッスン着とかもけっこう1人だけテイストが違います(笑)。でも、ストリート系でかっこいいんですよ!

余計なスタッフ:金村は“モノトーン”が似合いそう。

丹生:あぁ確かに! じゃあ私は“カラー系”ですか? オレンジ? ブラウン?

余計なスタッフ:群青色。

丹生:ちょっと(笑)!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年11月12日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ベルク presents 日向坂46の余計な事までやりましょう
パーソナリティ:日向坂46(金村美玖、丹生明里)
放送日時:毎週金曜 20:00~20:30
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/51819

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?