今週の運勢★数秘術×ルーン占い「誕生日」から導く1週間の運気は?【2022年11月14日(月)~20日(日)】

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする週間占い「数秘術×ルーン占い」。あなたの誕生日からバースデイ・ナンバーを導き出し、数秘術×ルーン占いで今週も愛のあるメッセージをお届けします。2022年(令和4年)今週(2022年11月14日~11月20日)のあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆バースデイ・ナンバーとは?
数秘術でのバースデイ・ナンバーは、厳密には「誕生日の日にちだけ」をさしますが、この占いでは便宜上、月日を足したものをバースデイ・ナンバーと呼びます。

<バースデイ・ナンバーの出し方>
誕生日の月と日を足して、1桁になるまで足し続けてください。

(例)8月16日
8+1+6=15
1+5=6 
よって、8月16日生まれの人のバースデイ・ナンバーは「6」です。

バースデイ・ナンバー「1」
今週を2022年の集大成にすると良いでしょう。今年のまとめを始めたり、来年の計画を書き出してみるのもオススメ。少し早めにひな型を作っておけば、年末が近づいても慌ててしまうことはないでしょう。ルーンの神様も「そうすることで思わぬ自己成長に気付くはず」と教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「2」
引き続き、新しいことを始めるのにベストなタイミング。“今年初めてのモノ”にもスポットライトが当たるので、冬物を新調したり、古くなったマフラーやコートなどを整理してみるのも良いでしょう。デパートなどを見て回っているうちに、ビビッとくるアイテムに巡り合えるかも。ルーンは“突然の出会い”を示していますからね。

バースデイ・ナンバー「3」
“思いやり”“優しさ”に焦点が当たる1週間。寒くなる時期ですので、人肌恋しくなる方もいるかも。そんな時期に、そっと寄り添ってくれる素敵なパートナーを探してみては? 恋愛成就の秘訣は“バランス”。相手のことを思いやる気持ちも大切です。ルーンの神様は「純粋無垢な気持ちも忘れないで」と教えてくれていますよ。

バースデイ・ナンバー「4」
社交的で華やかな1週間になりそう。今週は楽しいことが目白押しのようなので、鍋パーティーや飲み会などを企画してみるのも良いでしょう。あなたが提案すれば、多くの人が集まってくれるはず。年長者や人生の先輩なども誘ってみるのも良いようです!

バースデイ・ナンバー「5」
今週はコツコツ努力できるようです。“なかなか前に進まない……”と焦ってしまう方もいるかもしれませんが、この時期はどっしり構えるほうがベター。また、先を急いで見切り発車などならないように注意しましょう。“自己防衛”を示すルーンが出ています。今は攻めよりも守りを固める時期のようです。

バースデイ・ナンバー「6」
あなたの魅力がキラキラ輝き出しそう。ポジティブな変化もあり、憧れの自分に一歩近づけそうですよ。チャンスも多いときなので、待っているばかりでなく、自らつかみにいく意識も大切です。占いなどを参考に運をつかみましょう! “運気上昇”というルーンも出ていますからね。

バースデイ・ナンバー「7」
プライベートや家庭に焦点が当たりそう。今のあなたは、ちょっと疲れてしまっているかも。“人のために”という奉仕の精神も大切ですが、たまには身も心もリラックスできる空間でのんびりしてみては? “仲間”というルーンが出ました。気の置けない仲間と過ごしましょう。

バースデイ・ナンバー「8」
自分の内側を見つめるとき。“内省”という言葉を使うと難しく感じてしまいそうですが、自分の心が本当に求めているものを思い浮かべたり、どんな行動をしたら心が喜ぶかを考えてみるだけでもOK。持久力やパワーを示すルーンが出ました。ヨガや瞑想などをしてみるのも良いでしょう。

バースデイ・ナンバー「9」
仕事面や学業などで自信やプライドが湧いてくるかも。引き続き、物質的豊かさを享受できるときなので、収入アップや昇進など“欲”を出してみるのも◎ ルーンの神様は「さらなる豊かさを得るには“育てること”がカギだ」と教えてくれています。後輩の育成などにも携わってみては?

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手がける。2019年から拠点を沖縄県に移し、西洋占星術とタロットを組み合わせた占いで、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。対面・オンライン鑑定、占いライター、占い講師として活動中。
個人サイト:https://lit.link/maryutan33
Webサイト:https://selene-uranai.com/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?