あなたは、「仕事仲間」とケンカできますか?

あなたは、「仕事仲間」とケンカできますか?

あなたは、「仕事仲間」とケンカできますか?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。3月6日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「仕事仲間とケンカできますか?」。はたして、その結果は……?
(TOKYO FM「Skyrocket Company」2019年3月6日(水)放送より)


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



Q.仕事仲間とケンカできますか?

はい  40.5%
いいえ 59.5%
(回答数:550票)

◆「はい」に関する意見
「ケンカというより、意見をちゃんと言います! 上下関係ってありますが、意見に上下関係はない!」
(神奈川県 26歳 女性 会社員)

「相手が感情剥き出しでなければ、意見のぶつけ合いはしたいです。自分の凝り固まった考えをひっくり返してくれる意見は、必要と感じます」
(東京都 37歳 女性 自営業)

「したくないけど、前進するために必要なときは必ずある。でも、できるだけケンカにパワーを使いたくないなー」
(千葉県 41歳 男性 芸術家)

◆「いいえ」に関する意見
「そこまで本気の付き合いはしたくないので」
(茨城県 28歳 女性 会社員)

「たとえば仲直りしたとして、それが表面上のものだけだと、裏でなにされるかわかったもんじゃないので(笑)」
(東京都 35歳 男性 会社員)

「人員がギリギリで少ないので、むしろ連携プレーの強化に取り組んで信頼向上を目指しています」
(宮崎県 40歳 男性 販売職)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が40.5%、「いいえ」が59.5%と、仕事仲間とケンカできるという人はおよそ4割でした。よりよい会社づくりのための衝突はある程度必要と考える人は多いでしょうが、近年世間をにぎわせるパワハラまがいの案件にとらえかねない恐れもあり、職場でのケンカは意外とリスキーかもしれません。

【「はい」と答えた男性はほぼ半数】
男女別で見てみると、「はい」と答えた人の割合が男性では49.2%、女性では28.9%と、男性にいたっては約半数が仕事仲間とケンカできると回答しています。また、世代別で「はい」と答えた人の割合を見てみると、20代では30.5%、30代では40.6%、40代では40.4%、50代では46.3%となっています。

◆アンケートの詳しい結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆3月7日(木)の「Skyrocket Company」アンケートテーマは「学生を卒業するのは嬉しかったですか?」です。投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年3月14日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

関連記事(外部サイト)