「30代既婚女性」のリアルな本音集 結婚して「手に入れたもの、手放したもの」

「30代既婚女性」のリアルな本音集 結婚して「手に入れたもの、手放したもの」

「30代既婚女性」のリアルな本音集 結婚して「手に入れたもの、手放したもの」

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。今回のテーマは「東京30代女子」でした。
女性の社会進出が進み、今東京にはバリバリ仕事をし、遊び、人生を謳歌している30代女性がたくさんいます。結婚をし子どもを産んで、仕事を続けている女性も増えてきました。選択肢が増えた女性の生き方。前回の“独身編”に続き、今回は“既婚編”として、30代既婚女性の生き方を探ってみました。


テーマ「東京30代女子〜既婚編〜」

◆流れで結婚しました(笑)
「最近結婚式をして、半年後に入籍をしました。結婚は、30以上になってからしようと思っていました。相手は全然タイプじゃなくて、そんなに好きじゃない(笑)。なんとなくです。好きより、この人と一緒にいるんだろうなっていうほうが大きいかもしれないですね。流れで結婚しました(笑)。しなくてもよかったし、してもよかったと思います。
パート(で仕事)をしています。オン・オフのスイッチが切り替えやすいから、働いているほうが自分に向いていると思いました。40代になったとき、楽しい30代だったなと思えるようにしたいですね。大きな夢はないです。特に意識せず、淡々とですかね。年齢については、あまり気にしていないです」(32歳/飲食業)

◆夫は一番の応援者
「6歳と4歳の男の子がいます。子ども中心の生活です。好きだったショッピングにも、子どもがうろちょろするので、行かなくなっちゃいましたね。自宅でネイルサロンをやっているのですが、子どもに合わせた働き方ができるので、この働き方を選んでよかったと思っています。
夫は一番の応援者だと思います。一番理解してくれて、応援してくれる人だと思います。何かをしていたいというのがあったので、働かないという選択肢はありませんでした。専業主婦だと家事を完璧にやらないといけない感じがあり(笑)。好きなことをやらせてもらっています。
今が一番楽しいので、すごく幸せ。オシャレしてかわいくて元気で。そういうおばあちゃんを見ると、私もこんなふうに年を取りたいなと思います。好きなことをやっている人って、表情が違いますよね。キラキラ輝いた人生を送れたらいいなって思います」(37歳/ネイリスト)

◆我慢したからこそ得られる幸せ
「結婚しています。子どもを出産したので生活がガラッと変わりました。仕事も変わっていますし、出産後は2年ぐらいお休みしましたね。仕事が順調にいったときとか、朝に子どもを預け先に届けるのがうまくいったときとかが、すごく嬉しいですね(笑)。子どもは3歳です。仕事をしながら成長できた部分があったので、働いていたいなと思っています。
留学はしたかった! 仕事先で自分より若い子達が、留学して望んだ道を選んできたのがすごく羨ましいです。今でも憧れ。子どもの手が離れたらと、楽しみにしています。我慢しなくちゃいけないこともあるかもしれないけど、我慢したからこそ得られる幸せもありますよね。キリがないなと思います。
お母さんになれたことがすごく嬉しいです。自分らしさに関しては、中途半端ですが。家のこともしたいし、仕事もしたい。それが自分らしさになっちゃったなと思って。しばらくはそれが続くと思っています」(35歳/事務)

◆夢に一生懸命だったけれど、辛かった
「ちょうど1年前に結婚しました。3ヵ月の赤ちゃんがいます。月〜金曜に、9時間くらい働いて帰ってくる感じ。20代の頃は全然違う仕事をしていました。役者とかダンスとか、ミュージカルを目指していました。
そのときは、すごく一生懸命だったんですけど、そうでありながらも辛かったんでしょうね。“昨日の自分よりも、今日の自分のほうがよくなければいけない”と思って生きていたので……敵は自分というか。根っこが腐っちゃうと、純粋なお芝居とかダンスが表現できないと思っていたので、散歩しながらも何かを感じようとしていましたね。
私の両親が、「早く結婚しろ!」と言ってくれたので、去年結婚する気になったんですが、言われなかったらまだしていなかったかも(笑)。もうちょっと、仕事をしたかったし、気軽に旅行もしたかった。結婚したら、無理ではないけれど、多少お金の自由が奪われると思っていました。
結婚したときは、夢がなくなっていたので、今はすごく客観的に生きています。気持ちが軽いです(笑)。両親は夢を応援してくれていたので、その部分は申し訳ないんですけど、もう私は全然いい!と、言い聞かせています」(37歳/会社員)


【結婚して出産して。後ろは振り向けない30代女子】
今回は結婚し、子どもを産んで仕事を続けている30代女性の声を紹介しました。結婚して出産して仕事して……何もかもを手に入れているようだけど、手放したものもある。それでも後ろを振り向いている時間はない、そんな女性たちの強さを感じました。
堀内貴之は「母になると女性はいろいろな部分が変わっていくと思うのですが、それは本当にいいことだなと思うんです。若いときは、家庭を持って自分が変わってしまったとか思うことがあるかもしれないけど、それは絶対にいい変化なんだと思ってほしいな」とコメント。育児や仕事に奮闘する女性にエールを送っていました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)