「お客様は神様」なのか!? 接客業の人に聞いた「ドン引きエピソード」

「お客様は神様」なのか!? 接客業の人に聞いた「ドン引きエピソード」

「お客様は神様」なのか!? 接客業の人に聞いた「ドン引きエピソード」

TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。今回の放送では、パーソナリティをつとめるたかみなが、「接客業の人に聞いたお客ドン引きエピソード」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。


「居酒屋で働いていました。オーダーをまとめて言わずに、10分に1回くらい呼んで、1品ずつ頼んでくるおじさんの集団がいました。行くと、その度関係ない話をふってきたり、彼氏いるの?と聞いてきたり。別の人にオーダーに行かせると、あの子を呼んでるんだけどって言われて本当に嫌でした。お店の女性スタッフに絡む酔っ払い、いくらお客でもムリ!」(20代・女性)

居酒屋でありがちなのが「女性スタッフに執拗に話しかける酔っ払いの男性」。大人数だと気が大きくなるのでしょうか。こういう場合は我慢せず店側にきちんと間に入ってもらったほうがよさそうです。

「メニューにない注文をしてくるお客さん。すみません、それはメニューにないので……と言ってもプロなんだから作れるだろ!と威圧的。うちはイタリアンなんですが、なぜか生姜焼きを頼まれ……。いつもの定食屋がお休みだったらしい。知るか!と思いました(笑)」(30代・男性)

「これはダメですね! イタリアンで生姜焼きはルール違反!」とたかみな。メニューにないものを注文され困る店員さんはかなりいるよう。ない、と言ってもなぜか食い下がるお客……その強引さはどこから来るのでしょうか。

「バーで働いていたとき、毎日1人で来るお客さんがいたんですが、その人がとにかく酒癖が悪くて他の客に絡むんです。しかも、ものすごく長居をして帰らない……。入り口でそのお客さんの姿を見かけると、帰ってしまう常連さんも出てきて……。本当に参りました」(20代・男性)

大きなお店であればともかくバーなどの狭い空間で、周囲に絡みまくるお客も困りもの。1人で静かに飲みたいお客さんも多いバーでは、自分勝手な行動は慎んだほうがよさそうです。

コンビニでも、お客の「ドン引き行動」はあります。

「肉まんがまだ蒸されてない状態だったので、注文されて『申し訳ありません、今まだ肉まんができあがっていなくて』と謝ったら激怒されました。『そんなんで、コンビニやってられるのか! 客が欲しいと言っているのに!』と怒鳴られました。結構いるんですよね、こういうお客さん。とりあえず謝り倒しますけど、正直ゲンナリです」(40代・女性)

「毎日いらっしゃるお客さんなんですが、毎回『タバコ』『コーヒー』と単語でしかしゃべりません。態度悪いなぁ、と思いながらも黙って対応するんですが、この間『タバコ』と言われたので『銘柄はどちらですか?』と聞いたら、『毎日来ているのに、オレの吸ってる銘柄も覚えられないのか?』と……。いや、知らんわ。ていうか毎回番号で言ってくれ!」(20代・男性)

店員さんに高圧的な態度をとってしまうお客はよく見かけます。普段はそんなことなくても、なぜかお客という立場になると偉そうになる人。人と人とのやりとりなので、きちんとした言葉とマナーの中で会話をしたいものです。

最後にデリバリーのお仕事をされる方からのエピソード。

「到着予定時間にピザを届けたのに、遅い!とクレームをつけられ、1枚分サービスしろ、と。それはできませんと言うと電話をして店長に文句を言いだしました。もちろん時間内なので店長もお断りしたんですが、二度と頼まない、ダメな店だと言ってまわると言われとても嫌な思いをしました。こっちこそ、二度と頼まないでほしい」(20代・男性)

クレーマーの対応が常についてまわる接客業。少しでも折れる節を見せたら向こうはその隙につけいり、何かを求めてきます。整然とした態度で応対するのがいいのでしょうが、目の前で怒鳴られると萎縮してしまいますし、怖いですよね。

まさに「お客様は神様だ」と思っている人が多くいることがわかる接客業の方の意見。もちろんお客様は神様なんかじゃありません。少なくともお客側が思っていいことではないはず。その場だけの関係だとしても、お互いを尊重し合い気持ちのいい時間を過ごせるようにしたいものです。

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)