若新雄純が語る、欲のない人も詐欺に遭う“心のメカニズム”とは?

若新雄純が語る、欲のない人も詐欺に遭う“心のメカニズム”とは?

若新雄純が語る、欲のない人も詐欺に遭う“心のメカニズム”とは?

市川美絵がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「Seasoning〜season your life with music〜」。3月14日(木)放送の「若新雄純の『無責任相談所』」のコーナーでは、木曜レギュラーパートナーの若新雄純(慶應大学特任准教授などをつとめるプロデューサー)が、リスナーからの質問に答えました。

左から、若新雄純、市川美絵



若新がリスナーからのお悩みに答えるものの、その回答には責任を取らないという一風変わったこのコーナー。この日寄せられたのは、「何故、人は詐欺被害に遭ってしまうのか」という質問です。

高齢者らに対し、「絶対に損はしない」「大富豪輩出システム」などと謳い、全国の2万人以上から約181億円を集めていたとして、吉野美穂子容疑者ら4人が逮捕された事件を引き合いに、女性からはこんな質問が。

「私は、“お金が簡単に増えるわけがない”“楽して得することはない”と思っていて、絶対に騙されない自信があるのですが、そう思っていてもやはり人は騙されてしまうものなのでしょうか?」

若新曰く、この手の詐欺事件は“仲良しグループ”が、仲間内でまとめて騙されてしまうことも多いとか。
現在、さまざまな詐欺が横行していて、「あなただけ儲かります」という誘い文句は逆に怪しすぎて、騙される人はあまりいないようです。一方で「みんなやっているから、やっておかないとあなただけ損しますよ」といった類の言葉には、のってしまいがちだと言います。

「みんなは100万円が200万円になるかもしれないのに、自分だけ100万円のまま。それって得するのではなくて、(機会を逃し)損すると感じてしまう」と若新。

さらに、“衛生要因”“動機づけ要因”といった理論を引き合いに、「人間はプラスを望むよりもまずはマイナスを減らしたいもの」と話します。人は、自分の身に降りかかる不安や不満といったマイナスをなくそうとすること(衛生要因)には、ものすごくエネルギーを使うそうです。一方、それで自分を守れて心に余裕ができ、喜びや満足といったプラスを作ろうとすること(動機づけ要因)は二の次になりがち。

こうした心のメカニズムに近い例として、仮想通貨が話題になったときのことを挙げ、「みんなやり始めて、仮想通貨をやっておかないと“自分だけ儲け話に乗り遅れる”って思って焦りませんでしたか?」と問いかけます。

そして、「自分だけ増やすことよりも、自分だけ増やせずに損をすること。得したい気持ち(欲)よりも、損したくない気持ちに付け込まれると人は弱い」と主張しつつ、「一昨日ぐらいに図書館で読んだ本に書いてあった(笑)」とジョークも。

特定のグループやコミュニティなどは、「私だけ損はしたくない」という心のスキを狙われ詐欺の話を持ち掛けられたり、ターゲットにされたりすることが多いようです。対策として「全然違うエリアの人とか、遠くにいる昔の友達とかに聞けば、ハッと気づけるかもしれない。一歩、違う視点で見るといい」と若新は呼びかけつつ、「全部、受け売りですけどね」とつぶやき、笑いを誘いました。



----------------------------------------------------
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら →/http://www.jfn.co.jp/park

また、無料スマホアプリWIZ RADIOでは、OA局をチョイスすることで、全国のFM局の番組が聴取可能です。
★ダウンロードはこちら →https://www.wizradio.jp/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Seasoning〜season your life with music〜
放送日時:毎週月曜〜木曜 13:30 〜15:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国20局ネット
パーソナリティ:市川美絵、ふかわりょう(月曜)、乙武洋匡(火曜)、IVAN(水曜)、若新雄純(木曜)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/38286

関連記事(外部サイト)