林 鼓子&森嶋優花が語る「思い出に残っているアニメ作品」

林 鼓子&森嶋優花が語る「思い出に残っているアニメ作品」

林 鼓子&森嶋優花が語る「思い出に残っているアニメ作品」

声優の林 鼓子が、『音楽』、『画像』、『トーク』で遊ぶ番組「林 鼓子のココだけのハナシ」。新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で、4月よりオンエアがスタートしました。その第一回では、林が参加する声優ユニット・Run Girls, Run!のメンバー、森嶋優花さんをゲストに迎えました。



初回放送ということで、緊張気味の林。「拙いんですけど、よろしくお願いします」と挨拶し番組がスタートしました。最初のコーナでは、リスナーから届いたメールを紹介。「新年度になって、新しく始めようと思っていることはありますか?」という質問には、料理と答え「春から高校2年生になるんですけど、自炊をしたことがなさすぎて(笑)。毎朝、朝ごはんはオムレツを作っています」と、“料理女子”を目指していると話しました。

ゲストコーナーには森嶋優花さんが登場。二人で桜餅を食べながらのゆったりムードの中、キーワードトークを行いました。最初のキーワードは「思い出に残っているアニメ作品」です。「いっぱいありすぎる……!」と困る様子もありつつ、それぞれ1作品ずつ挙げました。



【思い出に残っているアニメ作品は?】

◆林 鼓子『シュガシュガルーン』
最初にハマったアニメです。私の父がめっちゃオタクで、私にアニメをたくさん見せて沼に引きずりこもうとしたんです。この作品もそのひとつなんですけど、小学校の低学年の頃に見直したらすごくかわいいお話でハマりました。原作も全巻揃えて、ずっと読んだし見た作品です。

◆森嶋優花『美少女戦士セーラームーン』
私の父も、どちらかと言うとオタク気質なんです。当時、家に全キャラクターのフィギュアがあったんですけど、たぶんお父さんが集めたんですよね。二人ともお父さんの影響を受けていますね(笑)。この前、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとセーラームーンがコラボしたんですけど、もちろん観に行ってきました。

また、「ハマっていること」というキーワードでは、『ピザに醤油をかけて食べること』を挙げた森嶋さん。「ピザってもともと味がついているじゃん!」とツッコむ林でしたが、回転寿司店でシャリにもネタにも醤油をつける森嶋さんを見たことがあるそうで、「フードファイターなの!?」と問う場面もありました。

コーナーの最後には「準レギュラー的なものがあれば、ぜひ私を!」とアピールした森嶋さん。林は「意味がわからない」と笑いつつ、緊張をほぐしてくれた森嶋さんに感謝していました。


----------------------------------------------------
【TS ONEの視聴方法】
お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY by i-dio』(無料)をダウンロードし、インストールすることでお楽しみいただけます。

★ダウンロードはこちら → http://tsplay.tokyosmart.jp/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:林 鼓子のココだけのハナシ
パーソナリティ:林 鼓子
放送時間:(初回放送)水曜18:00-19:00
(リピート放送)木曜24:00-25:00、金曜19:00-20:00、日曜 17:00-18:00
番組Webサイト:http://www.tokyosmart.jp/koko

関連記事(外部サイト)