キリンジ、長渕剛…ロックユニットGRANRODEOが選ぶ「平成の名盤・邦楽編」

キリンジ、長渕剛…ロックユニットGRANRODEOが選ぶ「平成の名盤・邦楽編」

キリンジ、長渕剛…ロックユニットGRANRODEOが選ぶ「平成の名盤・邦楽編」

アニソン界を代表する実力派ロックユニット・GRANRODEOがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの新番組「THE QUARTER〜GRANRODEOのまたまたハートに火をつけて〜」。4月9日(火)の放送では、前週の洋楽編続いて、ボーカル・KISHOWとギタリスト・e-ZUKAがセレクトする「平成の名盤・名演」邦楽編をお届けしました。


KISHOW、e-ZUKA



◆KISHOWセレクト:キリンジ「エイリアンズ」

KISHOW:これは、2000年に発表された曲です。僕、恥ずかしながらリアルタイムでは聴いていなくて、2年くらい前に知ったんです。

e-ZUKA:んん? 何の曲だろう?

KISHOW:今ではカラオケで完コピするくらい好きな曲なんですが、知りかたが特別で。ある日、なじみのスナックから「ある人が来ているから、KISHOWちゃんも来ない?」と連絡が来て。行ってみたら、僕が大好きな岡村靖幸さんがいて。岡村さんがカラオケで歌った中に、この曲があって「わっ、いい曲!」と。

e-ZUKA:おおっ!

KISHOW:鈴木雅之さんやオリジナル・ラブの田島(貴男)さんのカバーも味があっていいんですが、やっぱりオリジナルはいいですね。

◆e-ZUKAセレクト:長渕剛「激愛」

e-ZUKA:僕は、超個人的な曲を選びました。元号が「平成」に変わったとき、六本木のスタジオにいて。ギタリストの矢島賢さんのアシスタントとして、長渕剛さんのレコーディングに立ち会っていたんです。

KISHOW:ほう!

e-ZUKA:そのときのアルバムが『昭和』。「乾杯」を録り直していたり、「とんぼ」も矢島さんと長渕さんのやりとりを、デモ段階から見てました。

KISHOW:うわ! へ〜ぇ!

e-ZUKA:そんな『昭和』から僕が選んだのは……「激愛」です。サウンドも歌も素晴らしいんですけど、ギターソロがすごい。ぜひ聴いてほしいですね。

KISHOW:僕もこの曲は本当に好き。長渕さんが主演をされている映画『オルゴール』の主題歌ですね。僕もカラオケでよく歌いますよ。

e-ZUKA:この曲は後半、ずっとギターソロなんですよ。もう(長渕さんと矢島さんの)2人の曲って感じ。アレンジもすごくいい。(音楽プロデューサーの)瀬尾一三さんという超一流の方がやられています。シンプルなアレンジがすごくいい。勉強になりました!

この日の放送では、5月15日(水)リリースのGRANRODEOの8thアルバム『FAB LOVE』から、表題曲「FAB LOVE」も初オンエア。次週は、GRANRODEOが初のロサンゼルス・レコーディングに挑んだアルバム用新曲をオンエアします。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年4月17日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER〜GRANRODEOのまたまたハートに火をつけて〜
放送日時:毎週火曜25:00〜25:30
パーソナリティ:GRANRODEO
番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

関連記事(外部サイト)