人気声優で「ONE MORNING」パーソナリティ・鈴村健一が語る“極貧時代”「親のすねをかじったら負け」

人気声優で「ONE MORNING」パーソナリティ・鈴村健一が語る“極貧時代”「親のすねをかじったら負け」

人気声優で「ONE MORNING」パーソナリティ・鈴村健一が語る“極貧時代”「親のすねをかじったら負け」

声優としても活躍中の鈴村健一とフリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、4月8日(月)〜12日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

鈴村健一(右)、ハードキャッスル エリザベス(左)



◆8万3,100円
2018年春に関東地方の私立大学に入学をした学生の、保護者を対象に実施した調査によると、下宿をしている学生への毎月の仕送り額は平均で8万3,100円。この結果は、過去30年余りで最低だったことがわかりました。
ちなみに、毎月の仕送り額は1994年度の12万4,900円をピークに、ほぼ毎年減っているようです。

ピーク時と比較し、約4万円の差があることから「これはすごい……どんどん減っているんだね」と驚く鈴村。19歳のときに上京してきた鈴村は、仕送りはなかったそうで、超極貧だったとか。
役者を志していたため、「親のすねをかじったら“負け”という思いがあった」と言い、「おかげですごく貧乏で、ずっと小麦粉を食べていたよ(笑)。そんな生活も今思えば楽しかった」と振り返りました。

◆1,500円
青山ブックセンター六本木店の跡地に2018年12月にオープンした書店「文喫」の入場料は、1,500円。入場料を払えば、営業時間内は無制限で利用でき、コーヒーと煎茶が飲み放題です。そして、店内にズラリと並ぶおよそ3万冊の本を席で読むことができるほか、購入も可能だそうです。

鈴村は「タイミングが合わずまだ行けていないけど、ぜひ行ってみたい」と、関心を寄せている様子。電子書籍の普及が進むなか、「こういうお店が新しいやり方を見せてくれることで、またアイデアを出す人が出てくるかもしれない。まだまだ紙の書籍も楽しみ」と期待を寄せていました。

◆およそ6割
Twitterユーザーの近藤顕彦さん(@akihikokondosk)が、自身のTwitter上で投稿した「マンガ、アニメ、ゲーム等に登場する、あなたの好きな二次元キャラクターが、実体と意志を持って現実世界に現れたら、結婚したいと思いますか?」という質問に対して、「結婚したくない」と答えた人の割合です。投票数は7万票以上と、大きな反響を呼んでいました。

好きな二次元キャラクターを聞かれ、エリザベスが挙げたのは、「名探偵コナン」(小学館)の主人公・江戸川コナン。「相棒にしたい(笑)」とのこと。一方、鈴村は「ウイングマン」(集英社)に登場するキャラクター・アオイが大好きだったそうで「小学生のとき、アオイと結婚したかった」と明かしていました。

◆およそ5,500万光年
日米欧などの国際研究グループが、地球からおよそ5,500万光年離れた「ブラックホール」の輪郭を、史上初めて撮影することに成功。クローズアップ画像が公開され、大きな話題を呼びました。

「ワクワクしたね。ブラックホールってどこにあるんだろうと思っていたけど、やっと見られた」と鈴村は興奮しきり。今回の発表で、アインシュタインの一般相対性理論が裏付けられたことから、「アインシュタインはおよそ100年前にこの理論を唱えていた。すごい想像力」と感想を口にしました。

◆16連射
「Nintendo Switch」の有料サービス「Nintendo Switch Online」加入者がファミコンのゲームを遊べるサービス「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」に、「スーパーマリオブラザーズ2」(任天堂)、「スターソルジャー」(KONAMI)、「パンチアウト!!」(任天堂)の3タイトルが追加されました。

シューティングゲーム「スターソルジャー」が発売された1986年には、スコアを競う全国キャラバンのイベントが開催されるほど、日本全国の子どもたちを熱狂させました。
そして、ファミコンの名人として一世を風靡した高橋名人が、ゲーム機のコントローラーのボタンを1秒間に16回押す“16連射”も当時大きな話題に。人気は加熱し、毛利名人とのゲーム対決の様子を描いた映画が公開されたほどで、鈴村は「私も観に行きましたよ!」と懐かしそうに話していました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)