BLUE ENCOUNTが贈る「彼が本当に好きかわからない」女子への1曲

BLUE ENCOUNTが贈る「彼が本当に好きかわからない」女子への1曲

BLUE ENCOUNTが贈る「彼が本当に好きかわからない」女子への1曲



BLUE ENCOUNTの田邊駿一さん(Vo/Gt)が、4月17日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。リスナーから届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを送りました。

――リスナー(16歳・女性)のお悩み

最近、恋というものが分からなくなってしまいました。ホントに好きなのか、ホントにその人を想っているのか、というのが分かりません。
私には、ずっとずっと話したいな〜と思っていたバンド好きの先輩がいました。私の友達にその先輩の知り合いがいたので、LINEを教えてもらって話しています。
今でも信じられず、返信が来るととっても嬉しくて舞い上がりそうになります。
学校で会えたときや、見かけたときも嬉しくなります。

でも、なんか違う気がするんです。
その人に対する想いが、本当に「好き」という気持ちなのか……というのがわからなくて、未だに好きというのを認められません。友達には「絶対好きでしょ!」と言われますが、 そうでなかったときに先輩に失礼だなと思うし……。その先輩に好きな人がいたら、と考えると苦しくて心のどこかで突っかかっていて、考えるのすら辞めようとしている自分がいます。

――このリスナーのために、田邊さんが選んだ楽曲は「ハウリングダイバー」です。

結論を言うと、無理に好きだと言わなくていいですね。
でもお薦めの方法があるとしたら……その人と終わるときのことを想像するんです。
例えば、駅前で別れ話をした後の1か月ぐらいを想像してみてください。「どうやってその1か月を過ごすかな」みたいに、終わりを考えるといいときがあります。僕、たまにそうしています。

これをすると、“そのときに寂しく感じるかどうか”がわかっていいんです。「切ねぇ」とか「寂しい」とかっていう気持ちになるんだったら、それは好きなのかもしれないですね。

そのときに、この「ハウリングダイバー」を聴いてみてください。サビの終わりに『高鳴りに背を向けるな』って歌詞があるんですけど、別れを想像して気持ちが高鳴ったら、それは絶対に嘘を付くべきではない本当の答えなのかなって思います!



今回、リスナーに贈られた楽曲「ハウリングダイバー」は、6月5日リリースのミニアルバム『SICK(S)』に収録。先行配信もスタートしています。詳細はオフィシャルサイト(https://blueencount.jp/)まで。

番組では松田部長と週替わりで登場するアーティストの皆さんが、リスナーの恋愛に関するお悩みに向き合います。詳細は番組の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/matsuda10/)でご確認ください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年4月25日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

★4月15日(月)〜4月19日(金) SCHOOL OF LOCK! スペシャル授業WEEK!★

関連記事(外部サイト)