99%の異性がときめく!? 恋愛心理のプロ直伝“モテるテクニック”

99%の異性がときめく!? 恋愛心理のプロ直伝“モテるテクニック”

99%の異性がときめく!? 恋愛心理のプロ直伝“モテるテクニック”

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。4月18日(木)の生放送は、恋愛心理カウンセラーの鶴岡りささんが登場。時代とともに変わる「恋愛テクニック」を教わりました。



鶴岡さんは、今年2月にも同番組に出演。そのときに紹介したテクニック「LINEで既読スルーされたらアイコンを変える」は、多くのリスナーから「勉強になった」と反響がありました。

この日のテーマは「令和時代にモテる方法」。鶴岡さんいわく、「過去だと小悪魔系。今は親近感のある女性がモテる時代」と言います。そして、大事なのは、「女性らしいしぐさ」「美味しそうに食べる」「表情豊か(よく笑う)」の3つ。

女性らしいしぐさとは、例えばペットボトルやマグカップを持つときに、指先の第一関節から先だけで持つなど、ほんの少しのはかなげな動作で相手に印象付けることができるそう。
また、食事の前に「美味しそう!」と口に出すことで無邪気さが相手に伝わり、高感度が上がるとか。一方、“SNS映え”を意識し、すぐに食べ物の写真を撮ることはNGだそうです。その理由は、自分の世界に閉じこもる印象で、男性が置いてきぼりになるからだそう。
もし撮りたいのであれば、撮る前に「これ美味しそう! 見たことな〜い。撮っちゃお♪」とテンションが上がったことがわかるような言葉をプラスすると、男性も「こんなに喜んでくれて、一緒に来てよかった」と思う、と解説しました。


男性の最新モテテクに関しては、女性同様「表情豊か(よく笑う)」をはじめ、「余裕がある」、「共感ができる聞き上手」の3つ。
男女共通で挙がった表情豊かさを演出するには、相手の話に対するリアクションの仕方や表情が大事だそうです。

共感していることがわかるワードとしては、「そうなんだ」「なるほど」「わかるよ」「自分もそう思ったことがある」「大変だったね」をうまく使い分け、親身に相づちを打つことが大事だそうです。この5つの相づちは、男性だけでなく女性が使っても効果的とのこと。

また、「これをやると99%の異性はドキっとする」と豪語する“最強のモテテク”も教わりました。それは、「平然と“あ〜ん”をすること」。異性と食事をするときに「こっちも食べてみる?」と、自分が食べているものをさらりと差し出すと効果的だとか。相手が1人になったときに、そのときのことを妄想して、その妄想が愛を育むこともあると鶴岡さんは言います。

平然と“あ〜ん”が難しければ、デートで道を歩いているときに、わざと体勢を崩して肩をぶつけるのも効果があるそうです。体が触れることで、相手は意識しやすくなるとのことでした。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年4月26日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)