心が狭い? マナー違反? 注意できずにモヤモヤ…「パーソナルスペース問題」

心が狭い? マナー違反? 注意できずにモヤモヤ…「パーソナルスペース問題」

心が狭い? マナー違反? 注意できずにモヤモヤ…「パーソナルスペース問題」

先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「満員電車のリュック、新幹線のひじ掛け…『パーソナルスペース』問題」。後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄には多くの意見が寄せられました。今回は、そのコメント欄からピックアップした興味深い意見を、パーソナリティのたかみなのコメントとともに紹介します。


※写真はイメージです



親しくない人に近寄られると、不快に感じる「パーソナルスペース」は人それぞれ。
例えば、新幹線や映画館などの座席。隣の人が、ひじ掛けを使って距離が縮まることで“パーソナルスペースを侵害されている”と感じる人も多いようです。

公共の場の“ひじ掛け”から話が発展し、「ひじ掛けを使用するか、しないか」「そもそも、ひじ掛けを使うのは、マナー違反?」など、さまざまな意見が飛び交いました。

「この間、映画館に行ったら、両サイドからひじ掛けを取られて最悪でした!! しかも片側は、ひじをこちら側にズイッと突き出してきて……狭いっつーの! ひじ掛けを使うのはいいとしても、“全員右側のみ”などのルールはないんでしょうか。イライラして映画に集中できなかった!」

このメッセージに、たかみなは「やっぱり大事なのは思いやりですよね。隣に座った人は関係のない他人かもしれないけど、思いやりを持って相手が不快にならないよう気にするというのは必要だと思います」とコメント。

Yahoo!コメント欄にも、さまざまな意見が寄せられました。

「映画館や新幹線や飛行機のひじ掛けは、ひじ掛けじゃなく“ただの仕切り”と思ったほうがイイ。無いと嫌でしょ?」

「ひじ掛けの占領は、サラリーマンが多いかな。パソコンを座席のテーブルの上に置けばいいものを、ひざ上に乗せて偉そうに画面を見ている。そういう人に限って、エンターキーを押す音が異常にうるさい。こういう意見がたびたび出てくるので、今後は2人分のひじ掛けが主流になっていくことを期待したい」

1人分しかないひじ掛けを利用するのは「思いやりに欠ける」「マナー違反だ」という意見も多くありました。一方で、「そんなに気にすること?」というコメントも。

「そんなにイラっとして不満なら、(新幹線の)グリーン車やグランクラスを利用したらいいと思う。それなりの料金、それなりの座席で、正義気味に不満を吐露するのは、今の時代の風潮なのでしょうか……?」

他人のマナーにピリピリしすぎていると、どこへ行っても、マナー違反をする人に怒りを感じながら行動しなければなりません。確かに、思いやりのない行動をする人には腹が立ちますが“意識しない”ことも必要なのかも。

また、満員電車などの「リュック問題」についてのコメントも。

「電車のリュックは本当迷惑! 空いていればいいけど、混んできたら足元に置けばいいと思うんだけどなー。以前、リュックを背負ってる人が、無理やりこっちにきて何かが引っかかり、俺の腕から血が出た。相当ムカついた!!」

ちょっとした気遣いができず、周囲の人に不快な思いをさせてしまっている人はたくさんいます。電車内でのリュックは、体の前に抱えても、下に置いても迷惑……という意見もあり、「そもそも、満員電車に大きな荷物を持って乗らないでほしい!」という人もいました。

最後にこんなコメントも。

「ひじ掛けなどは、『ん?』と思っても、決定的なマナー違反でないので、相手から『使ったらダメなの?』と言われたら、言い返せない。だから、モヤモヤするだろうなぁと。
電車内のリュックだって、スペースがあるのにバンバン当たっていれば『痛いです』『当たっています』って言えるけど、満員電車で、ただ窮屈な状況だけだと言えないよなぁ……。明らかに“してはいけない”ことは注意できるけど、注意できないことのほうが多いのでモヤモヤする。それはマナー向上を願うとともに、何らかの理由付けで自分を納得させるしかないのかも」

確かにモヤモヤしてしまうこともたくさんありますが、全ての人が同じ感覚で生きているわけではない以上、諦めるということも必要。人のマナー違反を見たら、“自分はしないようにしよう”と心に留め、スルーするのが得策かも。

見ず知らずの人たちと行き交う公共の場は、誰もが自分の快適なスペースを確保しづらい場所。だからこそ、一人ひとりがマナーを持って行動することが大事かもしれません。

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)