UNISON SQUARE GARDEN斎藤宏介「いつでもそのときに戻れるのがいい友達」進学で親友と離れるのが寂しい10代へのメッセージ

ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55)。松田部長(東京ダイナマイト・松田大輔)が担当する「松田LOCKS!」(毎週水曜放送)のコーナーでは、毎月1組のアーティストが毎週登場し、リスナーの相談にアドバイスと1曲を届けています。

9月のマンスリーアーティストは、3ピース・ロックバンドのUNISON SQUARE GARDENです。9月27日(水)の放送では、ギター、ボーカルの斎藤宏介さんが「進学で親友と離れるのが寂しい」という18歳のお悩みに回答しました。



――リスナー(18歳)のお悩み

私は高校3年生です。私には親友がいて、彼女は韓国への留学を考えています。お互い夢のために離れるのですが、小中高とずっと一緒にいたのでとても寂しく感じます。悲しい気持ちを吹き飛ばせるような音楽が聴きたいです!!!

――UNISON SQUARE GARDENは、このリスナーのために「シャンデリア・ワルツ」を選曲

すごく美しい友情だと思います。僕の立場から言えるのはですね……「友達ってなんなんだろう?」って考えるんですけど、貴重な時間を一緒に過ごした友達って、その時々で付き合う人は変わると思うんです。大学に進学してバイトが忙しくなってとかで会わなくなる人もいると思うし、もうちょっとすると結婚してとか子供が生まれてとか、仕事の都合でとか……。会わなくなる人のほうが、むしろその時々で多いと思うんですけど。

それでも貴重な時間を一緒に過ごしたっていう経験があれば、久しぶりに会う……1年2年、3年振りに会おうが、いつでもそのときに戻れるっていうのがいい友達なんじゃないかって僕は思うんですね。留学に行ってしまう友達は、今後そういう存在になると思います。

今後、出会いと別れをたくさん繰り返すなかで、そういう大事な一生物の友達……ずっと一緒にいるってことじゃなくて、貴重な時間をすごく濃密に過ごせる、いつか会わなくなっても、久しぶりに会ったらまたいつでもこの時に戻れる、みたいな出会いを何度もしていってほしいなと思いました。



今回選曲された「シャンデリア・ワルツ」は2013年リリースの4thアルバム『CIDER ROAD』に収録されています。また9月27日(水)には、ニューシングル「いけないfool logic」を発売します。詳細はオフィシャルサイトまで。

「松田LOCKS!」の詳細は、番組の特設サイトをご確認ください。

----------------------------------------------------
9月27日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年10月5日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?