「妊婦に思い切りぶつかってしまった…」相談者に江原啓之が喝!

江原啓之氏、妊婦に思い切りぶつかったという相談者に「せっかちとパニック違う」と喝

記事まとめ

  • スピリチュアリストの江原啓之氏が、TOKYO FMの番組でリスナーの悩みに回答した
  • 番組内で、"慌てるクセ"があり先日妊婦さんにぶつかってしまったという人の悩みを紹介
  • 江原氏は「せっかちとパニックは違う」「自分の学びにつなげなければ」と回答した

「妊婦に思い切りぶつかってしまった…」相談者に江原啓之が喝!

「妊婦に思い切りぶつかってしまった…」相談者に江原啓之が喝!

「妊婦に思い切りぶつかってしまった…」相談者に江原啓之が喝!

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回番組では、“慌てるクセ”を直したいと悩む方のメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆妊婦さんにぶつかってしまい……
「私はとてもせっかちで、昔から人に“慌てること”をよく指摘されます。その度に反省し、そのときは落ち着いて行動するのですが、すぐ忘れまた同じような行動をとるという繰り返しの毎日を送っています。
ついこないだの出来事です。買い物を主人として、店内の通路で道に迷ったところ、後ろから歩いてきていた妊婦さんにまったく気付かず、身体と持っていたバックが、思い切り妊婦さんの身体にぶつかってしまいました。妊婦さんはお腹をさすっており、私自身、妊婦さんにぶつかり申し訳ない気持ちでいっぱいになり、会釈することが精一杯でその場を立ち去りました。その後、妊婦さんのことが心配で仕方ない気持ちになっていますが、見ず知らずの他人なので、とにかく無事に元気な赤ちゃんを産んでくれることを願うことしかできません。もう二度と同じことを繰り返さないよう、今回のことは忘れず、落ち着いて行動していきたいです」

◆江原からの“ことば”
「気を付けてくださいね。妊婦さんにぶつかって、会釈だけはまずい。そこで『ごめんなさい。お身体、大丈夫ですか?』と気遣わないといけないな。車でぶつかって行ってしまうのと一緒になってしまう。テレビなどでのいろんな人たちの出来事も、その人だけの問題ではなく、自分の学びにつなげなければいけない。相手のことを思わなければいけないかなと思うのです。慌てるから謝ることも忘れちゃうのかな。パニックになってしまったのでしょうね。“せっかち”と“パニック”は違うのです」

◆江原啓之 今宵の格言
「クセはたましいのサインです。嫌うより分析です」
「何事も元を絶たねば、変わりません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)