吉田麻也が断言…サッカー選手が“YouTubeチャンネル”を立ち上げると“現役選手”に嫌われる!?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 吉田麻也はサッカー選手のYouTubeチャンネルについて語った。
  • 吉田は自分では対談形式のチャンネルを開きたいと述べたが、現役選手からは理解を得にくいと考えた。
  • YouTubeでサッカーの話をすると現役選手から嫌われる可能性があるため、開設する場合は覚悟が必要だとコメントを締めくくった。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

吉田麻也がパーソナリティを務めるTOKYO FMのラジオ番組「吉田麻也のチャレンジ&カバー」(毎週月~金曜14:55~15:00)。リスナーの切実なお悩みや質問に、世界の一線で戦ってきた経験や思考を基に、吉田麻也が90秒でアドバイスを送ります! 10月27日(金)の放送では、サッカー選手の“YouTubeチャンネル”について語りました。

今回の放送内容を、音声配信サービス「AuDee(オーディー)」でチェック!


吉田麻也



<リスナーからのメッセージ>
「最近は元サッカー選手や現役選手がYouTubeで動画をあげていますが、もし麻也さんのYouTubeチャンネルを立ち上げるなら、どんなチャンネルにしたいですか?」

吉田:那須(大亮)さん、本田(圭佑)さん、鈴木啓太さん、城(彰二)さん、(田中マルクス)闘莉王さん、福西(崇史)さん、中澤(佑二)さんなど、いろいろな方が(YouTubeを)やられているらしいですね。また(サッカーの)戦術的な話からスポーツバラエティ、農作業などさまざま(な動画がアップされている)ということなんですけど、僕がやるならなんですかね?

ちなみに、コンテンツとしては“対談もの”が好きで、特にジャンルが違う人の話を聞くのが好きなんです。なので、もし僕が(YouTubeを)やるなら、いろいろなジャンルの専門家、その道に秀でている方と話ができたらなと思います。例えば、宇宙飛行士の野口(聡一)さんとか通訳の方、ものすごい最先端の研究をしている栄養士などですかね。

そして、いろいろな(プロの)観点から、どうやったら日本のサッカーが強くなるか、どういうことを日本のサッカーに取り入れられたら良くなるか、みたいなことが話せたら……でも、それをここで言うと、自分のビジネスチャンスを狭めているのでは(苦笑)? まぁ、そもそもYouTubeをやるつもりはないんですけどね。

なぜなら、YouTubeをやると、現役の選手にめちゃくちゃ嫌われるから(笑)。だから、やるなら覚悟を持ってやらないといけない。特に(YouTubeで)サッカーの話をしても、現役選手から理解を得るのは難しいと思っているので、そこだけは気をつけないといけないなと思います。でも、先輩方のYouTubeは楽しく拝見させていただいております!

----------------------------------------------------
10月27日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年11月4日(土) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、本編ではカットされた部分も聴ける完全版をお届け! 日本代表選手のエピソードなども聴けるかも!?
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:吉田麻也のチャレンジ&カバー
放送日時:毎週月~金曜14:55~15:00
パーソナリティ:吉田麻也
番組Webサイト:https://audee.jp/program/show/100000347

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?