Perfume コーチェラのセットリストを「日本でもやるか!」

Perfume コーチェラのセットリストを「日本でもやるか!」

Perfume コーチェラのセットリストを「日本でもやるか!」


PerfumeがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。4月14日と21日(現地時間)に出演したアメリカ最大のフェス・「Coachella Valley Music and Arts Festival」の感想を伝えました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」4月29日(月)放送分)

あ〜ちゃん:コーチェラは、日本では珍しいんですけど2回出るんですよ。

かしゆか:全く同じアーティストが、同じタイムテーブルで2週出るんだよね。1週目が終わった後には、ローリングストーン誌のベスト16にも選ばれてね。

あ〜ちゃん:アジア人はうちらだけだったよ。

かしゆか:「なんで!? どうして入ったんだ!?」 みたいな。

あ〜ちゃん:すごいことすぎるらしくて、現地の人たちもお祭り騒ぎになってたよね(笑)。

のっち:なってたね!

かしゆか:「これはとてもすごいことなんだよ!!」みたいになってて、「もうありがたいです!」って(笑)。

のっち:ね〜。

かしゆか:奇跡のような瞬間がいっぱいあったね。

あ〜ちゃん:2週目はストリーミングで放送されましたね。

かしゆか:自分たちが想像してない所で、たくさんの人が見てくれて。日本の技術とか私たちが誇りを持ってやっていることを、同じように評価してくれているんだって実感するのが多かったね。嬉しかった。

あ〜ちゃん:セットリストもコーチェラ仕様で。でも1週目はMCなしでいったんですけど、2週目はあそこにMCを入れたんですよ。

かしゆか:(MCは)最後までほぼなし!

あ〜ちゃん:(1週目は)ライブの中でMCをやらないっていう選択をしたんだけど。でも自分たちは「こっちだ!」って思って2週目は間にMCを入れたんですよ。曲目も変えて。そうすると、やっぱ2週目は結構いい感じで。ただ曲目を変えたことにより、またハードになり……。

かしゆか:攻めるねぇ〜! 追い込むよねぇ〜(笑)。

あ〜ちゃん:しかもステージが、立ったことのないくらいツルツルだったわけ。氷の上みたいな。

かしゆか:どうやったって踏ん張りがきかないね。

あ〜ちゃん:砂と風の関係でしょうがなくて。でもその中でどうやったらかっこよく見えるかっていうことを、1週目の体験を活かして。「よし! じゃあ大きめに踊ろう! もうあとは崩壊してもOK! ラストステージだ!」っていうことでやり切ったんですけども。それがね、ちゃんとカメラを通してこっちにも伝わっていたんですね。良かった。

のっち:嬉しい。

かしゆか:嬉しいね、本当に。みんな、見てくれてありがとう。

あ〜ちゃん:このセットリストがいいと思ってくれるなら、日本でもやるか!

のっち:(小声で)死んでしまうよ。

あ〜ちゃん:(大声で)日本でも死んでくださいよ(笑)。

3人:(笑)。

あ〜ちゃん:私たちは日本のアーティストなので、日本の人たちにまた喜んでもらえるようなライブをまたできるようにね。頑張ります!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年5月7日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)