日本のブレイキンは“世界レベル”!? 21年世界女王AYUMI“お掃除スタイル”を武器にパリ五輪出場を目指す

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 東京オリンピック新種目ブレイキンで五輪出場を目指すB-GirlのAYUMIが、'お掃除スタイル'でパリ五輪を目指す。
  • AYUMIは2021年世界選手権で優勝するも、来年のOQSで上位7人入り日本人2位以内が出場条件。
  • AYUMIは日本のブレイキン力量が高く、練習熱心な性格が強みと考える。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

藤木直人、高見侑里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMのラジオ番組「SPORTS BEAT supported by TOYOTA」(毎週土曜 10:00~10:50)。11月11日(土)の放送は、2024年パリオリンピック新種目ブレイキンで五輪出場を目指しているB-girl AYUMIこと福島あゆみ選手をリモートゲストに迎えて、お届けしました。


(左から)藤木直人、AYUMI(福島あゆみ)選手(PC画面)、高見侑里



京都府出身のAYUMI(福島あゆみ)選手は、19歳のときにカナダ・バンクーバーへ留学し、ブレイキン(ブレイクダンス)を始めると、カナダやアメリカで参加した数々のイベントで好成績を収め、2007年に帰国。

その後も数多くのイベントで活躍し続け、2017年に世界最高峰の大会「Red Bull BC One World Final」に女性として初進出。2021年12月には、フランス・パリで開催された世界選手権で見事優勝。2024年に迫ったパリオリンピックには、AYUMI選手の代名詞にもなっている「お掃除スタイル」を武器に、出場を目指しています。

◆AYUMIの代名詞「お掃除スタイル」とは?

藤木:「お掃除スタイル」というのは、どのようなスタイルなのでしょうか?

AYUMI:“ブレイキンは一人ひとりにスタイルがある”と言われているのですが、昔、海外のインタビューで「(あなたのスタイルは)どうですか?」という質問があって、いろいろな人が「クール」「クリーン」「スムーズ」などと答えるなかで“自分はどれに当てはまるんだろう?”と考えたんですね。

自分は“せかせかしている性格”とよく言われていて、ダンススタイルも、その性格を活かしたような、次から次へといろいろなものを細かく見せていく、というのが、自分的には強く打ち出しているところです。

それに加えて、お掃除の動きにインスピレーションを受けて考えた動きが何個かあって、それをリンクさせて「お掃除スタイル」と、すごく軽い気持ちで言ってしまって(笑)。だけど、それがいろいろな人から「耳に残っている」と言ってもらえたんです。

藤木:実際に掃除から得たムーブを教えていただけますか?

AYUMI:例えば雑巾をかける動作だったり、本当にちょっとした動きなんですけど、そこから“こんなふうにやったら面白いのかな”と考えたムーブは何個かあります。

藤木:「お掃除スタイル」っていうワードは、やっぱりインパクトがありますよね。

AYUMI:しかも、外国の人とのインタビューのときだったので、英語にして「クリーニング」って言ったら、ちょっと違ったイメージに受け取られてしまって。それで“日本人だから日本語でいいや”と思って答えてしまったのが、結果的にすごく良かったのかなと(笑)。

◆パリオリンピックに向けて

藤木:ブレイキンがオリンピック種目に選ばれたときはどう思われましたか?

AYUMI:まず、先に(14~18歳までが対象の)ユースオリンピックでおこなわれていたのは知っていたので“すごいな”と思っていたら、まさかオリンピックでも始まるなんて……誰もがまったく思っていなかったので、ビックリしました。

藤木:ご自身も“日の丸をつけたい!”みたいな思いが生まれましたか?

AYUMI:いえ、発表されたときは全然そんなふうに思っていなくて、“あ、始まるんだ”という意識しかなかったんです。ただ、予選が始まったのがコロナ禍で、はじめはオンライン(ビデオ投稿)だったんですね。

藤木:コロナ禍で(予選を)おこなうのは大変だったんじゃないですか?

AYUMI:私はチームに所属していて、自分より後輩の子たちと練習しているときに、その子たちが「絶対にやろう!」みたいな感じで、自分が練習している横で(投稿用の)ビデオを撮ったりしていたので、「じゃあ、私もやりたいな」ということで、みんなと一緒にやったという感じでした。チームメンバーにすごく恵まれましたね。

藤木:ともに目指す仲間がいたから自分も頑張ろうという気持ちになれたと。

AYUMI:そうですね、はい。

藤木:パリオリンピックへの道のりですが、来年開催予定のOQS(オリンピック・クオリファイヤー・シリーズ・イベント)で上位7人、かつ日本人2位以内が条件とのことですが。

AYUMI:そうなんです。この前、アジアの大陸予選(9月~10月に開催されたアジア競技大会)がおこなわれて、そこでは、男子でしげちゃん(半井重幸(なからい・しげゆき)選手、ダンサー名:Shigekix)が金メダルを獲って(オリンピック出場が)決まったんですけど、(女子は優勝できなかったため)その枠はもうないので、後はOQSという大会で残りの出場枠を争う感じです。

藤木:日本のブレイキンのレベルって、世界的に見るとどうなんですか?

AYUMI:日本のレベルは、私たちの先輩のときから高く、それ以降もどんどん高くなっていますね。また、繊細な動きの型であったり、1個のムーブへのこだわりやオリジナルな部分などに、日本人の良さが出ています。あとは、本当に“真面目な人間性”というか練習を頑張る人が多いなと、それが強さにつながっているのかなと思います。

----------------------------------------------------
11月11日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年11月19日(日) AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SPORTS BEAT supported by TOYOTA
放送日時:毎週土曜 10:00~10:50
パーソナリティ:藤木直人、高見侑里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?