堤真一 「23回NG」経験のA.B.C-Z橋本良亮に「大丈夫かな…」

堤真一 「23回NG」経験のA.B.C-Z橋本良亮に「大丈夫かな…」

堤真一 「23回NG」経験のA.B.C-Z橋本良亮に「大丈夫かな…」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、俳優の堤真一さんとA.B.C-Zの橋本良亮さんが登場。4月20日(土)から上演される舞台「良い子はみんなご褒美がもらえる」で共演する2人が、お互いの第一印象について語ってくれました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」2019年4月16日(火)放送より)



坂本:お互いの第一印象について、橋本さんから。

橋本:「オーラが凄い」。素敵な人ですし。

坂本:感じております。

橋本:覇気があるというか……一歩引いてしまいますね。

堤:でも怖くないでしょ。

橋本:めちゃくちゃ優しいです。

堤:舞台やる前に、映画で共演していて。最初の日に(橋本さんは)何回NG出した?

橋本:23回くらい(笑)。

堤:舞台をやる前に、「大丈夫かな……」って(笑)。

橋本:不安にさせました。でもずっと寒い中付き合ってくださって。本当に優しい方だなあと。共演者の方たちや、堤さんにも謝りに行ったら、「謝らなくていい、大丈夫」って言ってくれて。

堤:でも、映画の監督もすごく素敵で。最初は噛んで言えなかったりしたところを、なんとか言えたとしても、「“なんとか言った”感しかないからもう1回」とか。「もう1回やろう、とことん付き合うぞ!」とか言ってくれて。そういうのって、僕らの若いときはあり得なかったですから。いい監督だなと思いましたよ。

坂本:そんな映画のタイトルは……。

堤:「決算!忠臣蔵」(※2019年冬・全国ロードショー)。忠臣蔵を、“金銭的な部分”から追いかけていく。実際に、何月何日に何を買ったとか、家賃とか、そういう資料がいっぱい残っていて、そこから読み解いていくという。面白いですよ。

橋本:コメディですね。

堤:僕が演じたのは大石内蔵助で、反乱軍のリーダーみたいな、渋くてかっこいいイメージじゃないですか。(映画では)めっちゃセコいのね(笑)。

橋本:けっこうそういうシーンがありますよね(笑)。超面白いです。

坂本:(笑)。早く観たい!


堤真一さんと橋本良亮さんが共演する「良い子はみんなご褒美がもらえる」は、TBS赤坂ACTシアターにて上演されます。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

〈番組概要〉
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/dear/

関連記事(外部サイト)