上白石萌歌「ラジオは“みんなの秘密基地”」担当ラジオ番組の最後に伝えた“好き”が自分を守ってくれること

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 上白石萌歌がTOKYO FMのラジオ番組にサプライズ出演し、自身が2年半担当してきたコーナー「adieu LOCKS!」を振り返った。
  • 上白石は、ラジオはリスナーの内側に隠された想いを表現できる「みんなの秘密基地」だと語り、番組内で交換した」好きなこと」は大切な宝物だと伝えた。
  • 最後の放送では感謝のメッセージを残し、自分の「好き」から湧き上がるパワーで挑戦を乗り越えられると語った。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

ラジオの中の学校、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」(月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55)。12月6日(水)の放送は、番組レギュラーの上白石萌歌(adieu)がサプライズ出演。パーソナリティのこもり校長(小森隼/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)と、自身のレギュラーコーナーを振り返りました。



上白石萌歌(adieu)は、番組内のコーナー「adieu LOCKS!」を担当。7日放送分をもって一旦休講となることから、今回生放送に駆けつけました。

――上白石萌歌がサプライズ出演

こもり校長:今日は、生徒(リスナー)と過ごす時間を少しでも長くとりたい、ということで来てくれたんだよね?

上白石:そうなんです。先月(11月の放送で)「adieu LOCKS!」が休講になると発表してから、みんなからのメッセージを本当にたくさん受け取りまして。できるだけ紹介したいんですけど、ちょっと時間が足りなくて……。生徒のみんなと、できるだけ長く過ごしたいなと思って来ました!

こもり校長:生徒からも、めちゃくちゃリアクションが来ているよ!

COCO教頭:廊下(X)がすごいよ!

こもり校長:「来たー!」って(笑)。

上白石:(笑)。



――ラジオは“みんなの秘密基地”

上白石:「adieu LOCKS!」は、すごく文化的な教室(放送)だったというか……短歌を送ってくれたり、曲を送ってくれたり。みんなクリエイティブなことが好きで、それに私も影響を受けた感じですね。

こもり校長:生徒の内側にあるものを、表に出せる場所だったなって思いますね。自分が好きなことを言葉にすると、時と場合によってはすごく恥ずかしいこともあるじゃん。でも「adieu LOCKS!」では、どんな姿でも受け止めてくれるような……だからこそ、(リスナーも)クリエイティブなことだったり、「自分の心の内を出したい」と思ってくれた教室だったなって思います。

上白石:嬉しい~。さすが校長ですね!

こもり校長:いやいやいや……(笑)。

上白石:私もラジオは10代のころから聴いていたけど、そういう場所だと思っていて。人に言えないこととか、「この気持ちって誰にぶつけたらいいんだろう?」ということを、ラジオだったら書き込めたり、他の人のを読んで「みんなもそうなんだな」って思ったり。“みんなの秘密基地”みたいなところが、ラジオにはあるなと思っているんです。

COCO教頭:毎月のように、自作音源を送ってくれた生徒もいましたね。

上白石:そうなんです! すごかったです!



また、最後の放送となった「adieu LOCKS!」12月7日(木)放送分では、担当した2年8ヵ月の思い出を語り、リスナーの有志から届いたアルバムに涙する場面もありました。最後のメッセージでは『“好き!”からあふれるパワーを信じて!』と黒板に書き、込められた思いを伝えました。



上白石:(「adieu LOCKS!」で届けた)“萌歌学の授業”というのは、みんなが私に好きなもの教えてくれたり、私がみんなに好きなものを教えたりとか、その“好き”を交換する場所だったと思うんですね。

みんなが好きなものを語っているときって、ものすごい熱量で、すごくキラキラしてるなって思ったんですよ。私もいつもワクワクして話していたし、とにかく好きっていう感情から溢れるパワーって凄まじいなって思っていました。

みんな大人になる過程で、きっといろんなことがあって、いろんな感情になることがあると思うんだけど……私もこれからきっとあると思うんだけど。そういうときに自分が好きなもの……音楽とか誰かからもらった言葉とか。それこそ、この「adieu LOCKS!」の中でみんなと交換してきた宝物みたいな“好き”を持っていたら、どんなことがあっても自分の心って絶対に死なないと思うんだよね。

“好き”って鎧みたいなものだと思っていて。いろんなことから自分の身を守ってくれるものだな、って私は感じているので。特に10代のときに好きだったものって、一生好きなんだよね。

だから、そういう自分の中でぶれない1つの好きっていうものを信じていたら、きっとこれから先、どんなことに立ち向かっていくときも、好きが自分のことを守ってくれると思うので、みんな自分の好きを信じて歩んでいってほしいなと思います! 校長先生みたいなことを言っちゃいましたが……(笑)。

これからも、私とみんなの“好き”っていうものが増えていって、どんどん豊かな時間がみんなの中にも流れるといいなと思います!

★SCHOOL OF LOCK! SPECIAL WEEK★12/11(mon)-12/15(fri)

----------------------------------------------------
12月6日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 2023年12月14日(木)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長(小森隼・GENERATIONS from EXILE TRIBE)、COCO教頭(CRAZY COCO)
放送日時:月曜~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?