逹瑯「全然頭になかったから…」ソロプロジェクト新曲「ソラノカタチ」のカップリングに選んだカラスの楽曲とは?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 逹瑯ソロ新曲『ソラノカタチ』のカップリングにはカラス(逹瑯らが参加したバンド)の『LASTICA』をアレンジした。
  • 逹瑯は3枚目のシングルでカラスの楽曲を使おうと思い、奈緒のアレンジが良いと話した。
  • 番組ではMUCCのサポートメンバーも登場し、新曲の感想が交わされる。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

ロックバンドMUCCのヴォーカル・逹瑯がパーソナリティをつとめるTOKYO FM / JFNのラジオ番組「JACK IN THE RADIO」。12月2日(土)の放送は、逹瑯ソロプロジェクト新曲「ソラノカタチ」特集! 今週は逹瑯1人でお届けしました。


逹瑯



12月6日(水)リリースの逹瑯ソロ・サードシングル「ソラノカタチ」。カップリング曲の「LASTICA type RE:」は、カラス(※)が2010年にリリースした楽曲「LASTICA」のセルフカヴァーで、アルルカンの奈緒さん(Gt.)がアレンジを担当しています。
※カラス……MAVERICK DC GROUPのイベント「JACK IN THE BOX 2009 SUMMER」で結成されたバンド。メンバーはVo.逹瑯、Gt.ヒロトさん(Alice Nine)、Gt.美月さん(Sadie)、Ba.dunchさん(jealkb)、Dr.KENZOさん(彩冷える)。

逹瑯:アレンジは、もうがっつり変えたいなと思って。そもそも、なんで「LASTICA」を選んだのかっていう話なんだけど、シングルの1枚目も2枚目も、楽曲提供した曲のセルフカヴァーをやってきて、“3枚目はどうしようかな”って考えていたときに、スタッフから「カラスのセルフカヴァーなんてどうですか?」って言われて。全然頭になかったから“面白そう! じゃあやってみるか”と思って。

それで、作業に取りかかったんだけど、自分でいろいろアレンジするよりも、ソロワークスに関わっているメンバーにやってもらったほうが楽しそうだなと思って、アルルカンの奈緒に「『LASTICA』って曲は分かる?」って聞いたら「わかります」って言うから、「今回カップリングで入れるんだけど、アレンジしてくれない?」って言ったら「あ、やりたいです!」って即答してくれて。

「どんな感じにしましょう?」って言われたから、「もう奈緒の好きにしていいよ。シャッフルの感じ残しても残さなくてもいいし、テンポも変えても変えなくてもいい。キーだけ変えなければいいから、1回好きにやってみて」ってお願いしたの。

そして、第一稿があがってきて、ちょっと修正しつつ、すごく良い感じのアレンジになった。ライヴでやるのがすごく楽しみだなっていう「LASTICA type RE:」に仕上がりました!

◎12月9日(土)放送の「JACK IN THE RADIO」は、MUCCのサポートメンバー、キーボードの吉田トオルさんとドラムのAllenさんが登場。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
12月2日放送分より(radiko.jpのタイムフリー)
聴取期限 12月10日(日)AM 4:59 まで
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JACK IN THE RADIO
放送日時:毎週土曜25:30~26:00
パーソナリティ:逹瑯(MUCC)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jack

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?