賀来賢人「本当に救われた」…落ち込んだときに支えられた1曲とは?

賀来賢人「本当に救われた」…落ち込んだときに支えられた1曲とは?

賀来賢人「本当に救われた」…落ち込んだときに支えられた1曲とは?

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。4月29日(月・祝)〜5月2日(木・祝)の放送では、“KENTO’S MUSIC RECOMMEND”と題し、会長(※本番組での賀来の呼称)がオススメの曲を紹介しました。

パーソナリティの賀来賢人



◆会長セレクトの“海”にピッタリの曲
4月29日(月・祝)の放送では、女性のクラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)からのリクエストで、海を散歩しながら聴くのにオススメの曲を紹介しました。

海が大好きだと言う会長がセレクトしたのは、ジャック・ジョンソンの「You And Your Heart」。ハワイに行ったとき、ビーチで横になりサンセットを眺めながらこの曲をよく聴いていたそうです。
ミュージック・ビデオではジャック本人がサーフィンしているシーンもあるそうで「すごくカッコイイ。まさに聴くと海に行きたくなる曲」と絶賛。曲をオンエアした後、「海に行きたくなってきたな〜」と呟く会長でした。

◆会長が選ぶ“平成ソング”
4月30日(火・祝)の放送では、“平成最後の日”ということで、会長が平成で最もお世話になった曲を紹介。1989(平成元)年生まれの会長は、自らを“平成を生きた男”と冗談めかし、選んだのはウルフルズの「笑えれば」です。

開口一番「この曲大好きなんです」と会長。歌詞を見ずに歌えるぐらいカラオケで何度も歌った思い出の曲なんだそう。「僕の人生のテーマみたいなところがあって……嫌なこと、辛いことがあっても“笑っちゃえば何とかなるさ”というメッセージがすごく響いた」と曲への思い入れを語ります。元気のないときや落ち込んだときに聴いていたそうで「いろいろなことがあったけど、この曲に本当に救われました」としみじみと話す会長でした。

◆会長が速攻でダウンロードした曲
5月1日(水・祝)の放送では、“令和”が幕開けしたということで、新しい始まりにピッタリの曲を会長がセレクトしました。

オススメしたのは、エレクトリック・ライト・オーケストラの「Mr. Blue Sky」。会長が大好きだという映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」(2017年)でこの曲のイントロを耳にしたとき心奪われたそうで、「速攻で曲をダウンロードした」と振り返ります。
「爽やかでアップテンポで、春っぽい感じ」とお気に入りの様子。「この曲を聴いて新生活を盛り上げていこうじゃないか!」とすっかりテンションが上がる会長でした。

◆会長オススメのドライブソング
5月2日(木・祝)の放送では、GW真っ只中ということで、車内が楽しくなるドライブソングを会長が紹介しました。日頃からよく車を運転するという会長は、運転中は絶対に音楽をかける派なんだとか。
そんな会長が選曲したのは、マルーン5の「Sugar」です。
ドライブソングというテーマを聞いて、ミュージック・ビデオでメンバーが気持ち良さそうにオープンカーを運転する姿がふと思い浮かんだそうです。

会長は、自身のオススメ曲を紹介してきた4日間を振り返り「僕がずっと聴いていた好きな曲を皆さんと共有できるというか、僕の人となりも知ってもらえる気がしてすごくいい企画だった」と大満足の様子。
「これからも曲のテーマをメッセージでどんどん送ってくれれば、僕がそれに答えて曲を紹介していきますので、ぜひ!」と呼びかけていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

関連記事(外部サイト)