岸谷香が伝授! “手抜きだと思われない手抜きご飯”3つのコツとは?

岸谷香が伝授! “手抜きだと思われない手抜きご飯”3つのコツとは?

岸谷香が伝授! “手抜きだと思われない手抜きご飯”3つのコツとは?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。5月9日(木)の生放送は、シンガーソングライターの岸谷香さんが登場。“手抜きだと思われない手抜きご飯”のコツを教わりました。



ガールズバンド、“プリプリ”ことプリンセス プリンセスのボーカルとして活躍した岸谷さん。現在はソロ活動に加え、ガールズバンドプロジェクト「Unlock the girls」としても活動し、初のフルアルバム『Unlock the girls 2』を5月1日(水・祝)に発売したばかり。「メンバーはみんな平成生まれ。『Diamonds』が出た年に生まれた女の子たちとバンドを組むのは刺激的」と笑顔を見せます。

アーティストとして活動しながらも、子を持つ母として、家族への気配りも忘れません。プリプリ時代にお弁当の差し入れをしてくれていた母親の影響もあって、「家事のなかで料理は好きなほう」という岸谷さんが、手抜きだと思われない手抜きご飯の3つのコツをレクチャーしてくれました。

【1】小皿の数で勝負
「凝った料理を用意する必要はない」と岸谷さん。シンプルな料理をいくつか用意し、それらをデザインの違う小皿に乗せるだけでも見た目の印象は随分と変わるそう。「お漬物も小皿に乗せる。テーブルに5〜6皿を置くと豪華に見える。でも、よく見ると大葉の上に明太子を乗せただけ(笑)」。少しの工夫で食卓の彩りがガラリと変わるのだとか。

【2】前日に食べたり飲んだりしながら仕込む
食べたり、飲んだりしている楽しい時間に“ながら”で少し多めに下ごしらえをし、使い回すのが岸谷流。例えば、ホウレンソウをたくさん茹でておいて、余剰分をミキサーでペースト状にし、冷凍します。「カレーにちょっと入れるとホウレンソウカレーのようになって便利。しかも凝っているように見える」と岸谷さんは話していました。

【3】昆布水を常備しておく
乾燥昆布を1日水につけておくと、とろみのある昆布水が完成します。岸谷さん曰く、これは“万能の水”だそうで、「ちょっと味が足りないな」と思ったときに料理に加えると、たちまち極上の味が生まれるのだとか。そうめんを食べるときに麺つゆを昆布水で割ったり、インスタント味噌汁を作るときに使ったり、いろいろな場面で使えるそうです。作るのは本当に簡単で、「ペットボトルの水に乾燥昆布を入れるだけ」とのこと。

少しの工夫で見た目や味が変わる“手抜き料理”のコツ。「食事作りは毎日のことなので、肩の力が入ると続かなくなる。うまく手抜きをして人生をエンジョイしましょう!」という岸谷さんの言葉に、大きくうなずく新婚のたかみなでした。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年5月17日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)