Mrs. GREEN APPLEが選ぶ 10代のしんどさに寄り添う1曲

Mrs. GREEN APPLEが選ぶ 10代のしんどさに寄り添う1曲

Mrs. GREEN APPLEが選ぶ 10代のしんどさに寄り添う1曲

Mrs. GREEN APPLEのボーカル、ギター・大森元貴と、ドラム・山中綾華が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。自身の楽曲の中から、10代のリスナーのシチュエーションに合った1曲を選びました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! ミセスLOCKS!」5月8日(水)放送分)



【部活の大会が近くて、先輩や顧問の先生に厳しくシゴかれています。それでも頑張って練習に打ち込めるような曲ないですか?】
↓↓↓
『絶世生物』を選曲


大森:それはねー……、頑張って練習に打ち込むのも大事だけど、先輩と顧問をシゴき返すっていうのも大事かなって(笑)。

山中:いや、(歌詞で)『あゝ』って言ってるじゃん(笑)。

大森:うん、気持ちの問題だよ。「なにくそー!」っていう気持ちね。やっぱり大事ですから。

山中:なるほどねー!

大森:部活にしても何にしても、これを聴いてムカムカをちょっと解消して練習に打ち込んでいただけたらなと。

山中:頑張れるね。

大森:でも、そもそもこの曲が混沌としてますから。

山中:そうだね(笑)。でもいいと思う。自分の色んな感情を、一回「うわー!」って吐き出したらスッキリするよね。

【お弁当の時間にいつも1人で食べています。1人でいても寂しくない曲を教えてください】
↓↓↓
『庶幾の唄』を選曲


大森:難しいよね。何を選んでも、結局1人だと寂しいけど……そういうのを肯定も否定もせず、温かくなれる曲があるんじゃないかと思って探しました。これね、ミセス全員好きな曲だと思います。僕自身も「好きだな」と思って聴いています。ファーストミニアルバム『TWELVE』に収録されている最後の曲ですね。すごく温かい気持ちになるんじゃないかと思います。

山中:めちゃめちゃなると思います。

大森:5月病って言葉もあるくらいだし、休み明けで本当にしんどい思いをしている生徒(リスナー)もたくさんいると思うので、紹介した曲を聴いて少しでも気分転換になってくれたら嬉しいです。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年5月16日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/


関連記事(外部サイト)