中島みゆき、玉置浩二…「このフレーズがすごい!」関取花の3選

中島みゆき、玉置浩二…「このフレーズがすごい!」関取花の3選

中島みゆき、玉置浩二…「このフレーズがすごい!」関取花の3選


写真は(左から)ももいろクローバーZの“れに”こと高城れに、シンガーソングライターの関取花さん、“かなこ”こと百田夏菜子、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。
毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。
5月12日(日)の放送では、シンガーソングライターの関取花さんが『このフレーズがすごい!』と思う日本人シンガーソングライターについて教えていただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年5月12日(日)放送より)

◆音楽を始めたきっかけは、褒められたかったから!?

かなこ:音楽を始めたのはいつ頃ですか?

関取:高校で軽音楽部に入ってからですね。それまではバスケをやっていました。

れに:えー! どうして音楽をやろうと思ったんですか?

関取:人に褒められたくて……(笑)。

清野:バスケでは褒められなかったんですか?

関取:身長が149センチしかないので、本格的にバスケをするのは厳しいなと思って。どうせだったら全く違うことをしたいと思ったんです。友達とカラオケに行ったときに、すごく褒めてくれたことを思い出して(音楽を)始めました。



かなこ:もともと音楽はお好きだったんですか?

関取:いや、それほど。レンタルショップに行くとランキング順にCDが並んでいるじゃないですか。友達とカラオケに行って歌うためにそういった流行りの曲を覚えるくらいでした。

れに:へぇ〜! 作詞作曲もご自身でなさっているんですか?

関取:ずっとそうですね。 軽音楽部の大会で「頑張りたい」という血が騒いで!オリジナル曲じゃないと出られなかったので、コピーはせずいきなりオリジナル曲を作らないといけない状況だったんです。

かなこ:曲の作り方も分からないまま始めたってことですか?

関取:そうですね。最初はギターのコードも3つくらいで作って、歌詞は日記を書くような感じで書いていました。

かなこ:すごい!!

れに:最初に作った曲のテーマは何だったんですか?

関取:高校時代はすごく尖っていて“誰も私のことを分かってくれない。世界に私は一人だ……。”みたいな曲を作っていました(笑)。

清野:闇を抱えていますね(笑)。

関取:タイトルが「Alone」でした!

れに:聴いてみたいな〜!




◆「このフレーズがすごい!」日本人シンガーソングライター3選!

【長澤知之「Close to me」】

関取:とにかくライブが良くて! ビートルズを1人でやっているなという感じがするんです。ポール・マッカートニーのポップで温かいところと、ジョン・レノンの天才的で狂気を感じるところが一緒になっているような曲が多いんです。この曲は特にそれを感じるんですよね。後半の展開が素晴らしいんですけど、ビートルズの「Dear Prudence」を聴いた時と同じような衝撃を受けました。
日本の音楽の良いところって、分かりやすくAメロBメロサビがあって、泣きメロからの間奏、最後の大サビというような楽曲が多いんですけど、この曲は展開が読めないんです。じわじわと階段を上がっていくような洋楽っぽいアプローチなんですけど、歌詞に耳をすませると、すごく日本語が美しいんです。「言葉は要らない 頷いてほしい」など、言葉にできないけど包み込んでくれるような感じが、涙が出るくらい素敵なんです。大好きな楽曲です!

かなこ:確かに、最初はずっと同じコードだけのピアノのイントロが流れていたので、どういうAメロが来るんだろうって思いました。そしたら、途中から楽器が入ってきて……。



清野:サウンドがピタッと合っているということですね。

関取:合っていますね!


【中島みゆき「蕎麦屋」】

関取:影響を受けたアーティストは誰ですか? と聞かれたら、邦楽では必ず名前をあげさせていただくくらい、中島みゆきさんが大好き!歌詞では、蕎麦屋で起きている状況を淡々と描いているんですけど、そこに全てのストーリーが詰まっていて、「どうでもいいけどとんがらし どうでもいいけどとんがらし」という歌詞では、多分お蕎麦の中にとんがらしをたくさん入れているんですよね。いろんなことがあったけど強がっていたい感じや、そういう気持ちを吹っ飛ばしたい心の葛藤とか、言葉ではなく状況で語っているところがかっこいいです! 最近、余白がある歌詞ってすごく素敵だなと思っていて、聴く側が入る余地があるというか、想像できる部分があるんですよね。

かなこ:私も大好きな曲です!



関取:中島みゆきさんの歌詞や曲って“背中で語る女”というか、きっと何かを抱えているんだろうなという脆い感じがして……。ももクロちゃんに提供された曲「泣いてもいいんだよ」を聴いていてもそう感じます。“背中で語る強さ”は、ももクロちゃんのイメージとも重なりますね。


【玉置浩二「田園」】

れに:良い曲ですよね〜!

関取:アップテンポで、すごく元気がもらえる曲なんですけど、全然押し付けがましくないんですよね。落ち込む度に何度聴いたことか!

れに:元気づけられますよね!



関取:玉置さんの曲は、どこかにきちんと寂しさと向き合っている感じがあって。なかでも「田園」は、より背中を押してくれる曲だと思います!






----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年5月20日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

関連記事(外部サイト)