角松敏生「自分を納得できたのは、デビュー20年後から」

角松敏生「自分を納得できたのは、デビュー20年後から」

角松敏生「自分を納得できたのは、デビュー20年後から」

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、角松敏生さんが登場。5月21日にリリースしたニューアルバム『SEA IS A LADY 2017』と、現在開催中の3年ぶりの全国ツアーについて語ってくれました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」6月20日放送より)



坂本「今日お迎えするお客様は初登場です。シンガーソングライターの角松敏生さんです。よろしくお願いいたします」

角松「よろしくお願いいたします。どうもです」

坂本「角松さん、実は『情熱大陸』のステージでご一緒したことが」

角松「そうなんですよね。その節はありがとうございました」

坂本「ありがとうございました。もう出演者全員での合唱というか」

角松「そうですね。『WAになっておどろう』をやっていただいたんですけども。あれはもう5年ぐらい前じゃないですかね」

坂本「5年ぐらいになりますね」

角松「そうですね。いろいろ、その後ありましたよね(笑)」

坂本「(笑)。去年は角松さん、(デビュー)35周年でしたね」

角松「はいはい、そうです」

坂本「横浜アリーナで」

角松「周年行事を横浜アリーナで5年に一度やってるんですけど、まあ、ぶじ、終了させていただきまして。ありがとうございました」

坂本「40周年に向けて、また新たな」

角松「(笑)頑張らないとね〜いけませんね〜、そういう意味では」

坂本「(笑)3年ぶりの全国ツアーを今、行ってらっしゃいますけれども」

角松「ハイッ、そうでございます」

坂本「『 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”〜SEA IS A LADY〜』というタイトルで行われてますけれど、今のところどんな感じのツアーになっているんでしょうか」

角松「今は、5月にアルバム(『SEA IS A LADY 2017』)を出しましてですね。30年前にリリースしたオール・インストゥルメンタルのアルバムを完全に……再録ですね。もう1回、一からやり直して、今の技術でスキルアップしたものでブラッシュアップして、お届けする作品なんですけども。当時、わりとそれなりに人気のあった作品だったので、それを聴いて育ったみたいな世代の人たちが、今もう40代・50代ぐらいの人たちが聴いたら喜ぶというようなものではありますけれども。

ギターインストっていうのは、今、若い人たちにすごく新鮮に響いているようで、おおむね好評をいただいてるんですけど、今回はツアーということで、インストだけではなく、自分の歌モノもちょうど間に挟みながら、ギターインストゥルメンタルと歌がコラージュされたみたいな形で夏の気分を盛り立てるような構成になっておりますけれども、懐かしい曲も範囲しておりますので。僕がギターを弾く部分と歌う部分の両面を見せられるような、そういうライブになってます。はい」

坂本「その両面をみなさんは観たいと思うんですけども、このインストゥルメンタル・アルバム、本当に今おっしゃったように、昔のアルバムを今の音で蘇らせる、そして今の技術でとおっしゃってましたけれども、昔の音をご自身で聴いて、どのように思われましたか」

角松「やっぱり昔の作品は聴くと恥ずかしいですよ」

坂本「あ、そうですか」

角松「やっぱり、そういうもんですよ。人によると思います、性格によると。僕なんかの場合はわりと最初、デビューして10年ぐらいはすごく悩みながらやっていたので。なんていうのかな、それなりに商業的に成功したり評価されてても、自分はあんまり納得してなかったっていうのはありますよね」

坂本「そうなんですか」

角松「うん、だから、まあいいところもあるんですけども、やっぱり成長過程っていう……。今ねえ、やっとなんか、ギターを弾いてる自分も、歌を歌ってる自分も、ここ10年ぐらいでようやく落ち着いてきてるというか(笑)。デビューから20年ぐらい経ってからかな、自分が自分の中で納得できるようになったのは(後略)」


角松敏生さんのニューアルバム『SEA IS A LADY 2017』は、現在発売中です。また、現在公演中の全国ツアー「TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3”〜SEA IS A LADY〜」の詳細は、角松敏生さんのオフィシャルサイトhttp://www.toshiki-kadomatsu.jp/をご覧ください。

◆角松敏生さんがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ODAKYU SOUND EXPRESS」(毎週土曜日21:00〜21:30)では、番組放送開始10周年を記念して、10月14日(土)・15日(日)と2日間に渡り、東京・下北沢GARDENで角松敏生スペシャルライブ「Toshiki Kadomatsu ODAKYU SOUND EXPRESS 10th ANNIVERSARY SPECIAL LIVE」を開催します。なお、チケット等に関する詳細は追って同番組で発表される予定です。


6月21日のゲストは、F-BLOODの藤井フミヤさんと藤井尚之さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。


〈番組概要〉
番組名:「坂本美雨のディアフレンズ」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/dear/


----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年6月28日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)