LiSAの上京物語 松浦亜弥を真似たワケ

LiSAの上京物語 松浦亜弥を真似たワケ

LiSAの上京物語 松浦亜弥を真似たワケ

LiSAがTOKYO FMのレギュラー番組に出演。自身の上京当時を振り返り、新生活が始まるリスナーに向けてエールを送りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! LiSA LOCKS!」3月15日(木)放送分)



LiSA:春は旅立ちの季節ですね。今いる場所から新しい場所へ旅立つ、そんな季節ですね。私も20歳のときに地元の岐阜から上京してきたのですが、今日はその頃のお話をしていきたいと思います。

私は高校の頃からずっと地元でバンドをやっていたんですが、メンバーが高校を卒業して就職したりして、そのバンドが上手くいかなくなっちゃって。私は今まで音楽しかやってこなかったし、「今、勝負かけないと、いつ行くんだ」と思って東京に出てきました。

東京の家も全部決めて母に「東京に行く」と言ったら、めちゃくちゃ反対されました。お正月だったんですけど、正月早々に家出しました(笑)。みんながハッピーニューイヤーってハッピーな気持ちの中、「私、東京行くわ」って言って出てきた記憶がありますね。その頃は誰にも応援されない中、1人で荷物をまとめお母さんとも口を聞かないで、リュック1つだけ持って1人で新幹線に乗りiPodで音楽を聴いていました。

そのときにちょうど流れてきた音楽が、ヴァネッサ・カールトンの「A Thousand Miles」でした。その頃、カントリーポップみたいな音楽がすごく好きで、画面に出た『A Thousand Miles』というタイトルが岐阜から東京までの距離を示しているようでした。新幹線ではこの曲だけを2時間くらい聴いてました(笑)。「今しかこの涙ないな」って思ったからずっと泣いてた(笑)。そんなことをすごく覚えてます。実際は遠距離恋愛の恋の歌なんですけど、タイトルだけで勝手に岐阜から東京までの歌だと思ってました(笑)。

初めて東京に住んだら、最初はバイトがめちゃくちゃ大変でした。バンドやりたい、音楽やりたいって出てきたんですけど、それに合うバイトがなかなか無くて。土日はライブしたいのに、土日にシフトに入れないとなかなか雇ってもらえない……みたいな葛藤がありましたね。それでもたくさんバイトを掛け持ちしながら、東京で一生懸命生活していました。

でもそんな毎日がすごく不安で、希望は東京で過ごしていくにつれてどんどん無くなっていきました。「私、このままで大丈夫かな」とか「本当に歌で良かったかな」とか後悔もたくさんありました。それでも夢を歌ってくれる先輩とか頑張っている人の姿を見て、私もそうなりたい思って頑張っていました。

その頃にすごく好きだったのが、ELLEGARDENというバンドです。中でも、イントロを聴いて一番テンション上がってたのが「スターフィッシュ」。このイントロは本当にズルいと思う。不安な気持ちとかが開けるんだよね。歌詞は恋の歌だったりとかするんですけど、ワードが自分の気持ちとリンクしたりして勝手に自分の歌だと思ってた。不安を消してくれるような音楽でした。ボーカルの細美(武士)さん自身スターだし、憧れの先輩でしたね。

そこから色んな音楽を聴きながらバンド活動をやって、たくさんオーディションを受けました。とにかく歌が歌えるなら何でもいいやと思って、オーディションの本を見ながら年齢に該当するものは全部送ってました。その中で受け入れてもらえたのが、アニメの劇中歌でした。でもアニメというものに私はあまり触れたことがなかったし、求められたものが“可愛い歌を歌ってください”だったんです。
今までパンクが好きで、むしろ男の人と混じって「おりゃあ」ってやりたかったのに、「可愛いってどうやって表現するんだろう?」と考えて思いついたのが、松浦亜弥さんでした。「可愛いの代表は松浦亜弥だろ」と思って、DVDを見たりとか音楽を聴いたりとかして、ずっと鏡の前であややの真似してた(笑)。あややの曲は、だいたい全部踊れるよ(笑)。仕草とか見せ方とか、女の子として生まれたからこその“可愛い”の表現を勉強しなきゃと思って、松浦亜弥さんを聴きまくってましたね。

こうして好きなものが色々混ざって今のLiSAになっていくわけですけども、やってきたことだったり感じてきたものっていうのは本当に何も無駄にならないです。だから、みなさんも今までやってきたこと信じて、この春、新たな場所に旅立つ準備をしてほしいなと思います!

――ここで、LiSAの「無色透明」をオンエア

これは、私のデビューミニアルバム『Letters to U』に入っている曲です。“何者でもない自分”っていうのを今のうちにちゃんと書いておこうと思って、東京に出てきた時に思った気持ち……それこそ「A Thousand Miles」を聴きながら出てきた気持ちをそのまま書いた楽曲です。ここから何色に染まっていくか分からない自分の人生を、みなさんにも楽しんでほしいなと思います。なので、『今日もいい日だっ』って思いながら、1日楽しいこと見つけて明日も頑張ってね!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月23日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)