村上春樹「もう一生聴かなくてもかまわない」と思ったビートルズの曲は?

村上春樹「もう一生聴かなくてもかまわない」と思ったビートルズの曲は?

村上春樹「もう一生聴かなくてもかまわない」と思ったビートルズの曲は?

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめたラジオ番組「村上RADIO〜The Beatle Night〜」が、6月16日(日)にTOKYO FMにて放送されました。この番組では村上さん自らディレクターもつとめ、リスナーに“聴いてもらいたい曲”をかけています。
第6回の放送となる今回は、村上さんが選んださまざまなアーティストによる、ビートルズのカバー曲を紹介しました。本記事では、そのなかから後半の2曲と村上さんの“好きな言葉”についてお話された概要を紹介します。


◆「Yesterday」Marianne Faithful
この曲は当時、本当にとことん流行ったんです。どれくらい流行ったかというと、僕が「この曲はもう一生聴かなくてもかまわない」と思ってしまうくらい流行りました。なにしろラジオのスイッチを点ければ、「イエスタデイ」が流れているんです。良い曲なんだけど、最後には「もういい、『イエスタデイ』、頼むからやめてくれ!」と叫びたくなりました。

そんな僕でも、このマリアンヌ・フェイスフルが可憐な声で歌う「イエスタデイ」は、ときどき聴きたくなります。最近はすっかりドスのきいた声になってしまいましたが、このころのマリアンヌ・フェイスフルは妖精のようなイノセントな歌声でした。

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の話を続けます。先日、知り合いのオランダの人から「ジ・アナログズ(The Analogues)」というバンドのDVDが送られてきたんですが、これがビートルズそっくりに演奏するオランダのバンドでして、アルバム『サージェント・ペパーズ』に収録されている音楽をライブで、順番通り厳密に再現しているんです。それも、わざわざリバプールまで行って、地元の観客の前でやってるんです。ヴィジュアル的には今ひとつ冴えないおっさんバンドなんだけど、楽器やらPAやらも、すべて当時のオリジナルのものを揃えているという徹底ぶりで、そのすさまじい熱意に打たれます。コンセプトとしては、クラシック音楽の古楽器演奏と同じです。

ビートルズは『サージェント・ペパーズ』を発表したころには、もうライブ演奏をやめていましたから、彼らがどんな楽器を使って、どんなふうに演奏したか、映像として残っていないので、僕らにはなかなかわからない。ところが、このアナログズのライブ演奏を見ていると、「へえ、このサウンドは、こんなふうに構成されていたんだ」みたいなことが、だいたい一目で見て取れます。もちろん、スタジオ録音をそのままライブで再現することはできないから、あくまで近似値なんだけど。それにしても、目からウロコというか、一見一聴の価値はあります。「ジ・アナログズ」、名前もなかなかいいですね。

◆「Norwegian Wood」Gary Buerton
最後はこの曲、「ノルウェイの森」。『ラバー・ソウル』まではいかないつもりだったんですが、やはりこれが出てこないと番組が終わらない、というか(笑)。オリジナルの録音は1965年10月、もちろんジョンが書いた曲です。たぶん、ジョン以外の人には書けない曲ですよね。

演奏しているのは、ジャズ・ヴァイブラフォン奏者ゲイリー・バートン。1人でヴァイブとピアノとベース、マリンバを演奏しています。多重録音です。若いころのゲイリー・バートンは、独特の鋭い透明感があって、僕は好きでした。

今日の最後の言葉。
ちょっと長いけど、あるインタビューでのポール・マッカートニーの発言です。

「みんなは、ジョンにはハードなエッジがあり、僕のエッジはソフトだと決めつけている。長年そう言われ続けてきたもので、そういうものかと僕も思っていた。でも、妻のリンダは言うんだ。『あなたにはハードなエッジがある。ただそれが表面に出てこないだけよ』って。そのとおりだ。僕はそうしようと思えば噛みつくこともできるし、しっかりハードな一面を持っている。また彼女は言う。『そしてジョンにはとてもソフトな一面があったわ』って。そうなんだ、ジョンのそういうソフトな面が、僕はすごく好きだった」

そんな持ち味の異なる、優れた才能を持つ2人がたまたま出会い、理解し合い、助け合い、また、ときには反発し合ったからこそ、あれだけ見事な音楽が次々に生まれきたのでしょうね。その巡り会いの惑星直列的な素晴らしさに、ただ感心するしかありません。
   
それでは今日はお別れです。またお会いしましょう。

この記事で紹介できなかった選曲やほかの内容は、以下の記事よりチェックできます。
??村上春樹が語るビートルズとの出会い「これから新しい世界が始まるんだ」
??村上春樹「ノルウェイの森」は、「ビートルズの音楽にインスパイアされて…」
??村上春樹 高校時代の女の子に「返せていないレコード」は…?


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年6月24日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO〜The Beatle Night〜
放送日時:2019年6月16日(日)19:00〜19:55
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

関連記事(外部サイト)