村上春樹「ノルウェイの森」は、「ビートルズの音楽にインスパイアされて…」

村上春樹「ノルウェイの森」は、「ビートルズの音楽にインスパイアされて…」

村上春樹「ノルウェイの森」は、「ビートルズの音楽にインスパイアされて…」

作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめたラジオ番組「村上RADIO〜The Beatle Night〜」が、6月16日(日)にTOKYO FMにて放送されました。この番組では村上さん自らディレクターもつとめ、リスナーに“聴いてもらいたい曲”をかけています。
第6回の放送となる今回は、村上さんが選んださまざまなアーティストによる、ビートルズのカバー曲を紹介しました。本記事では、そのなかから中盤の3曲についてお話しされた概要を紹介します。


◆「Do You Want To Know A Secret」Mary Wells
黒人シンガー、メアリー・ウェルズが歌ったビートルズ・ナンバー“Do You Want to Know a Secret?”、「秘密を知りたいかい」です。この曲を書いたのはジョン・レノンだけど、歌っているのはジョージ・ハリスン。ジョージがレコーディングでソロ・ボーカルをとった最初の曲として有名です。

◆「She Loves You」Rita Lee
ブラジル人の女性歌手、リタ・リーが歌う「シー・ラブズ・ユー」です。バックミュージシャンも全員ブラジル人。ブラジル風ビートルズです。ビートルズがこの曲を吹き込んだのは1963年7月。この曲は、アメリカとイギリス両国でヒットチャートの1位に輝いています。この「シー・ラブズ・ユー」がアメリカで「ビルボード」の1位になった週には、2位が「抱きしめたい」、3位が「プリーズ・プリーズ・ミー」と、ワン・ツー・スリーでビートルズがチャートの上位を独占しています。すごい人気だったんですね。

僕は若いころ、ビートルズのレコードは自分では買ったことがなかったんです。ビートルズの音楽はもちろん好きだったけど、こういう音楽はラジオで聴くものだと思って、お金を出してまで買わなかった。わざわざ買わなくても、ラジオで毎日がんがんかかってましたから。そのせいで、ビートルズのヒット・ソングはよく知っているけど、ラジオではかからないマイナーな曲はあまり知らない、という状況が生まれました。簡単に言えば、ビートルズは好きだったけど、決して熱心なファンではなかったということですよね。

僕は、ジャズ喫茶に通ってマイルズとかコルトレーンとかを聴きまくり、当時からオペラなんかも聴きに行ってました。救いがたく小生意気な少年だったんです。“イヤなガキ”っていうほうが近いかな。でも、大人になってから、ふとしたきっかけで彼らの音楽をじっくり、腰を据えて聴くようになります。

◆「All My Loving」Suzy Bogguss & Chet Atkins
「オール・マイ・ラヴィング」、ポールが書いた曲です。ギターの名手チェット・アトキンスをバックに、カントリー歌手のスージー・ボガスが歌っています。ビートルズの歌ったこの曲、なぜかシングルカットはされませんでした。ビートルズの場合、素晴らしい曲が次々に出てくるものだから、シングルカットが間に合わなかったというのが実状みたいですね。

僕は専業作家になるまで、ずっとジャズ関係の仕事をしていて、10年近く朝から晩までジャズばかり聴いていました。もちろん楽しかったんだけど、10年続くとさすがに疲れて、仕事を辞めてから3、4年くらい「ジャズはちょっといいか」と思って、クラシックとロックばかり聴いていました。

80年代の半ばには日本を離れて、ヨーロッパで何年か暮らしました。日本にいてもあまりいいことないから、外国でも行くか……みたいな感じで。
最初、ギリシャのスペッツェスっていう島に住んで、そこでなんにもせず、ただぼーっとしていました。音楽を聴く手段というと、カセットテープのウォークマンしかなかった。日本から持ってきた何本かのテープのなかに、たまたまビートルズの『ホワイト・アルバム』があって、海岸でのんびり釣りなんかしながら、毎日そのカセットテープを聴いてました。
ギリシャの島って、海はきれいだけど、思いのほか魚は釣れないんです。釣れても、調理もできないような小さな雑魚ばかりです。おまけに突堤の先で釣りをしていると、近所の猫たちがまわりにいっぱい集まってきて、僕がたまに釣り上げると、みんなでわっと飛びかかってくるんです。で、まあ、しょうがないから魚がかかるたびに猫たちにあげてました。けっこう怖いですから。

そんな毎日を送りながら『ホワイト・アルバム』を浜辺で聴いていると、音楽が不思議なくらい心に沁みてくるんです。これ、いいなあ、と実感しました。
そしてビートルズの音楽にインスパイアされてというか、この年の冬に長編小説を書き始めました。それが長編小説「ノルウェイの森」です。

この記事で紹介できなかった選曲やほかの内容は、以下の記事よりチェックできます。
??村上春樹が語るビートルズとの出会い「これから新しい世界が始まるんだ」
??村上春樹 高校時代の女の子に「返せていないレコード」は…?
??村上春樹「もう一生聴かなくてもかまわない」と思ったビートルズの曲は?


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年6月24日(月)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:村上RADIO〜The Beatle Night〜
放送日時:2019年6月16日(日)19:00〜19:55
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
パーソナリティ:村上春樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/murakamiradio/

関連記事(外部サイト)