元・体操日本代表 田中理恵が語る、東京2020大会への思い「次は支える側に」

元・体操日本代表 田中理恵が語る、東京2020大会への思い「次は支える側に」

元・体操日本代表 田中理恵が語る、東京2020大会への思い「次は支える側に」

プロゴルファーの丸山茂樹がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY」。6月15日(土)の放送は、元・体操日本代表の田中理恵さんが登場しました。

田中理恵さん(左)とパーソナリティの丸山茂樹



◆ロンドン五輪での思い出

丸山:体操は、自分が好きで始めたの?

田中:物心がついた頃、家のなかに鉄棒やトランポリンがあったり……。

丸山:アクロバティックなお家だったわけね(笑)。

田中:遊び道具もそういう器具だったので、自然と“やりたい!”という思いになりました。2つ上に兄がいるんですけど、兄が体操する姿を見て、“回りたい”“跳ねたい”“跳びたい”という気持ちになりましたね。

丸山:僕も最初にプラスチックのゴルフクラブを渡されて病みつきになった。たぶんお父さんのマインドコントロールに引っかかったんですかね?

田中:上手に(笑)。

丸山:2012年ロンドンオリンピックでの最大の思い出は?

田中:実際にあの舞台に立って会場に入った瞬間、本当にキラキラしていました。“あっ、これがオリンピックだ”と思って、世界選手権とは全然違う空気でした。私、試合ではあんまり緊張しないんですけど、オリンピックではすごく緊張して……ゆかのとき、曲があんまり聞こえていない思い出があります。なんとなく演技をして「あっ、終わった」って。

丸山:ということは、練習と同じパフォーマンスが出し切れなかった?

田中:そうなんです。今までは出せたほうだったんですけど。

丸山:4年に1回って苦しいよね。

田中:また次のオリンピックってすぐに考えられないので、1回リセットしたい気持ちになりますね。

丸山:4年に1回だと、あっという間に年齢もジャンプアップしていっちゃうもんね。

田中:特に体操は、18歳から20歳がピークなので。私は25歳でオリンピックに出たので、次は絶対に考えられなかった。3兄弟で出られたのはハッピーな思い出です。両親もロンドンに来てくれたので。

丸山:それは素晴らしい親孝行ですよ。

◆体操より緊張した招致活動

丸山:その後、2020年東京オリンピック招致団の一員として活動されて。あの「Tokyo!」というやつ?

田中:あのとき、現場にいたんですよ。

丸山:えっ! フェンシングの太田雄貴選手がすごく目立っていたよね?

田中:太田選手が英語で。私も英語でスピーチを……。

丸山:そうなの?

田中:何回かプレゼンがあったんですよ。

丸山:そっちのほうがよっぽど緊張しない?

田中:体操より緊張しましたね。オリンピックを東京に持ってこなきゃいけないというプレッシャーはありました。

丸山:(発表で)“東京”が呼ばれたときの興奮ってどうだったの?

田中:私、オリンピックでメダルを獲ったことはないんですけど、団体で金メダルを獲った気持ちになりましたね。“こんなに嬉しいことがあるんだ!”って。

丸山:そりゃあ、興奮するよね。それはいいところに居させてもらったよね。もう生涯あるかないかわからないもん。

田中:日本に帰ってきてからも嬉しかったです。皆さんに「ありがとう!」とか、年配の方からは「2回目をありがとう」って。

丸山:すごい仕事を授かったんだね。

田中:本当に感謝です。

◆東京2020大会、期待の選手は?

丸山:2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の理事として、いろいろなことを任されていると思うけど。

田中:選手で出たオリンピックと違って、次は支える側に回ってもっと日本の皆さんに東京2020大会に興味を持ってもらいたいですし、“手伝いたい”と思う人を多くしたいなという気持ちもあります。

丸山:体操は、メダルの期待値はどうなの?

田中:もちろんあります! 日本の美しくて正しい体操で、中国といい勝負をすると思う。内村(航平)選手は、私は(照準を)上手に合わせてくるんじゃないかと期待しています。

丸山:東京オリンピックに出られる可能性は?

田中:十分あります。来年の4月〜6月の前半で全部決まるので。

丸山:今回は体操のお話をたくさん聞かせていただきましたけど、現役引退後はゴルフをちょっとやられているということで、来週はゴルフについてのお話を聞かせていただきたいと思います。

次回6月22日(土)の放送も、引き続き田中理恵さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年6月23日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:英語のアルク presents 丸山茂樹 MOVING SATURDAY
放送日時:毎週土曜 7:00〜7:25
パーソナリティ:丸山茂樹
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/moving/
番組Instagram:@ movingsaturday_tfm

関連記事(外部サイト)