賀来賢人 主演ドラマ「アフロ田中」に手応え「“男のバカな部分”が凝縮」

賀来賢人 主演ドラマ「アフロ田中」に手応え「“男のバカな部分”が凝縮」

賀来賢人 主演ドラマ「アフロ田中」に手応え「“男のバカな部分”が凝縮」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。7月1日(月)〜7月2日(火)の放送では、会長(※本番組での賀来の呼称)が主演をつとめるWOWOWオリジナルドラマ「アフロ田中」(7月5日(金)深夜0:00〜)の放送スタートを記念し、“アフロウィーク”と題してお届けしました。


賀来賢人



◆“男ってなんてバカなの!?”
7月1日(月)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)からのメッセージを紹介しました。ドラマの原作漫画「アフロ田中」シリーズが大好きと言うクラブ会員。今回のドラマ化を知り、「撮影裏話や見どころがあれば教えてほしい」とのこと。

原作・のりつけ雅春さんによる「アフロ田中」シリーズは、累計発行部数585万部(電子書籍含む)を誇る大人気コミック。主人公のライフステージに合わせて、「高校アフロ田中」「中退アフロ田中」「上京アフロ田中」「さすらいアフロ田中」「しあわせアフロ田中」「結婚アフロ田中」とタイトルの冠を変え、現在も「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載中です。

今回ドラマ化されるのは「上京アフロ田中」編。仕事で上京した会長演じる田中が、3人の先輩たちと“恋”に奮闘する青春ラブコメディです。

同作について、会長は「僕も男子校出身だからわかるんですけど、女性に対しての妄想や勝手なイメージとか、男のバカな部分“男あるある”が凝縮されている」とコメント。

さらに「男性が観たら“わかるわ〜”と共感できて、女性が観たら“男ってなんてバカなの!?”って思うような、これまであったようでなかったドラマ。新しいエンターテインメントができたんじゃないかな」とアピールしました。

◆会長に似合うアフロは!?
7月2日(火)の放送は、「インタビュー企画」をお届け。大阪府守口市のヘアサロン「髪切屋TAKU」の“アフロ美容師”金川さんに話を聞きました。

金川さん曰く、“アフロ”をメニューに加えておよそ10年になるとか。「ちなみにアフロにするお客さんって、どういう方が多いですか?」と興味津々の会長。金川さんによると“理系の大学生”が多いそうで、会長は「それはイメージになかったですね〜」と驚きの声を上げます。

“アフロ”と言っても、長さなどによってさまざま。「僕がアフロにするなら、どういうアフロがいいですか?」と尋ねると、「(「髪切屋TAKU」の)マスターは、ふわっとしたゆるい感じが似合うかもと言っていました。

賀来さんは髪の毛が多そうなので、私は逆に(パーマを)しっかりキツくあてた丸〜いアフロのほうが似合うと思います!」と金川さん。このアドバイスに、「ちょっと検討します!」と笑顔を見せる会長でした。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

関連記事(外部サイト)