「松本人志をこんなにいじめる人は…」 伝説の日テレ特番、17年前の舞台裏

「松本人志をこんなにいじめる人は…」 伝説の日テレ特番、17年前の舞台裏

「松本人志をこんなにいじめる人は…」 伝説の日テレ特番、17年前の舞台裏

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。6月23日(日)の放送では、日本テレビのプロデューサー・ディレクター、栗原甚さんが登場しました。


栗原甚さん、高須光聖



テレビ業界歴26年。「?マネーの虎」「松本人志・中居正広VS日本テレビ」をはじめ、バラエティ番組を多く手がけてきた栗原さん。今年4月には、書籍「すごい準備 誰でもできるけど、誰もやっていない成功のコツ!」を発売。

今回は、高須との初めての出会いに始まり、伝説のバラエティ特番「松本人志・中居正広VS日本テレビ」の裏話についても語りました。

+++

◆流鏑馬、ボブ・サップ、松本人志

高須:初めてお会いしたのは「松本人志・中居正広VS日本テレビ」のときかな。日本テレビにはあまりこういうディレクターがいなかったので、「こんな方が!」という感じでした。

栗原:変わっていますかね?

高須:本のタイトルにあるように、「すごい準備」されてた(笑)。構成も、1個1個の段取りも。

栗原:そうですか(笑)。

高須:「松本人志・中居正広VS日本テレビ」、面白い特番やったしね。

栗原:あれは、僕作った番組で一番面白いと思ってるんですよ、未だに。たぶん、このラジオを聞いてる人は知らないと思うんですけど……。

高須:中居くんと松本が一緒になって、日本テレビとのVS構造でやった特番なんですよね。何年やっけ?

栗原:2002年です。

高須:うわぁ、17年前!

栗原:事の発端、覚えてます?

高須:全然覚えてない。

栗原:僕がもともと、中居くんと番組をやっていて。いろいろ楽屋で話していると「松本さんと何かやりたいなぁ」と。中居くんと松本さんは、ドラマ「伝説の教師」(2000年)を一緒にやって、それ以来意気投合し、プライベートでもよく遊んでいたんです。一方、松本さんと話すなかでも、「なんか番組やりたいなぁ」という話に。それで編成部長が「じゃあ何かやるか」と。中居くん、松本さん、僕、その編成部長で毎週会議をやって――そこに高須さんもいらっしゃいました。

高須:えっ!

栗原:来てましたよぉ(笑)。

高須:俺、覚えてないんだよなぁ……。

栗原:高須さん、すごく忙しかったですもん。だから毎週ではないですけどね。

高須:あぁ、なるほど。

栗原:その会議、3ヵ月以上やってたんです。すごくないですか?

高須:準備しすぎよ、それは(笑)。

栗原:会議は、特にテーマもなく“ガキの使い”(ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!)スタイルで「なんか最近面白いことある?」「なんかあったかねぇ」って。収録が終わってから、松本さんを含めてやっているじゃないですか。僕、ずっと外で待たされたことありますもん。

高須:ははは! ダラダラやってるから。

栗原:会議で雑談を3ヵ月くらいやったときに、たまたま誰かの手がコップにポンと当たって、お茶がこぼれて、「あ」って言ったんです。そしたら松本さんが「人間って“あ”って言うようなぁ」と。それで、いろんな“あ”のバージョンを……。

高須:もともと松本が書いたネタで「“あ”研究家」っていうのがあるからね。〇〇したときの“あ”、みたいなの。

栗原:あ、そうなんですか! じゃあそこからですかね。僕は“あ”で何かできないか提案したんです。でも沈黙が続いて。

高須:えーっ! そこ、沈黙?

栗原:「“あ”と言ったらギャラを引かれるってどうですかねぇ」って(笑)。でも、松本さんは「それ、面白い?」と。中居くんもあんまり。

高須:1度持ち帰って。

栗原:次また持って行きました。そこで、日本テレビが全勢力をかけて、要はギャラを払わないで済むために、いろんな“あ”を言わせる――ドッキリを仕掛けたり。

高須:僕のなかで鮮明に残ってる画は、流鏑馬。「こんなところでやっていいん?」って(笑)。あと、ボブ・サップ! よく出てきたなと思ったもん。

栗原:当時ちょうどK-1で人気が出ていたんですが、ボブ・サップが負けて帰るとき、電話して「もう1、2日いてくれ。生放送に出てくれ!」とお願いしたらOKが出て。ボブ・サップに追いかけられる松本さん、最高でした。その後、パカパカパカ!って馬の音がして、「待て、松本〜!」って、流鏑馬の人が松本さんに弓を射るっていう(笑)。

高須:いい画やったなぁ! あれ、公道やからね。よく申請が下りたな、と。

栗原:麹町警察署、やりますよね(笑)。僕、「こんなに松本人志をいじめるディレクターはいないよ」って、高須さんに言われたのを今でも覚えています。

高須:あのなかにギュッと、いろんな要素を放り込むのはなかったよね。

<番組情報>
タイトル:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00〜25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組HP:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/

関連記事(外部サイト)