「あれこれ欲しがり贅沢すぎる…」“食問題”に関して江原啓之が持論を主張

「あれこれ欲しがり贅沢すぎる…」“食問題”に関して江原啓之が持論を主張

「あれこれ欲しがり贅沢すぎる…」“食問題”に関して江原啓之が持論を主張

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、江原の“食”に関する話を聞いて、気づきを得たという相談者のメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


江原啓之



◆人の体は植物のよう…
「江原さんの“食”に関するお話を聞いて、気がついたことがあります。それは、人の体は植物のようだということです。秋に植物は、冬に備えて細胞から水分を抜き、冬には身を固く縮めて春を待ちます。暖かくなる春には、水分をため込んで、蕾や葉っぱを膨らませ、夏には日の陽をたっぷり浴びて、エネルギーを蓄えます。

人の体も同じく、春になると細胞に水分を蓄える。なんだか体が浮腫んでダルくなったりしませんか? 季節の変わり目になると体が変化して、時には体調を崩してしまう人もいます。雑草とはいえ、農薬をかけられたら、野菜だって影響がまったくないわけがない。そう考えると、人も美味しくて安全な水や、添加物や、農薬を使用していない食べ物を食べたほうが、体に良いはずですよね。

ただし農家の方は、それなりの理由があって使用しているのだと思いますので、全部が全部ダメとは思っていませんし、なるべく実害のないものをとりたいと思うなら、外食をするよりも、自宅で野菜をよく洗ってから料理をすることも大切なのではないかと思います。

スマホで夜更かしは、生き物として不自然なことです。規則正しい生活をすることも忘れない。これらが、自分の体を大切にすることにもなるし、自分を守ることにもつながるのではないかなと思いました」

◆江原からの“ことば”
「おっしゃる通りですね。そして人間の心も植物と同じ。私は子育ての話をするときにいつも言っているのですが、お母さんや親は、太陽でなければいけない。人というのは太陽に向かっていくのです。

そして、あなたはお優しく、バランスのとれた方だと思うのですが、私はもう一歩先に進んで考えるんです。今、添加物や農薬の問題は大きい。“農家の方はそれなりの理由があって”と、あなたは思い遣っている。けれど、食物を大量に作る為の農薬というのは、私は違うかなと思う。良い物は価格も高い。それをみんな“安く! 安く!”と言い、みんな贅沢過ぎて、あれもこれもと、全部欲しがる。

そうではなく、良い物にはお金をかける。そしてあとは無駄遣いをしない。私は最近、本当に食べ物に気を付けていますが、それは“添加物に気を付けよう! お米を大事に食べよう!”と、ひとつの宣伝活動としてやっている。

また“良い物を食べよう”と言うと、みんな“お金がかかる”と言いますが、私はそれには異議ありなんです。私は、本当にお金を使わなくなりました。昔はついついパンを買ってしまったり、どこかに行くと何かを買ってしまったりしていた。

けれど今は厳選した物しか買わないし、人に対してプレゼントするときもそうなったので、かえってお金を使わなくなったし、無駄にお店に寄る時間もなくなりました。そして“外食ばかりするよりも、自分で作る”というあなたの言葉も素晴らしい! 料理もそうだし、栽培もそう。私も少しでも畑をやりたいなと思っているのです」

◆江原啓之 今夜の格言
「カラダに良いものを食べる人は、良い人生になります」
「食べることに前向きな人は、人生も前向きです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年7月22日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)