ブランド感? 安心感? あなたが「スタバに行く理由」、教えてください!

ブランド感? 安心感? あなたが「スタバに行く理由」、教えてください!

ブランド感? 安心感? あなたが「スタバに行く理由」、教えてください!

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。7月1日(月)放送のテーマは「スタバの立ち位置2019」でした。
コーヒーチェーン店、サードウェーブコーヒー、コンビニコーヒー。年々進化するコーヒーを提供するお店ですが、そんな中でも売り上げでダントツ1位を走り続けるのがスターバックス。気軽に安くコーヒーを飲めるようになった今、スタバの立ち位置はどのようなものなのか? 街の人に聞きました。


※画像はイメージです。



テーマ「スタバの立ち位置2019」

◆オシャレで敷居が高い
「月に1回くらいの頻度で行きます。自分では行かないんですけど、友人に誘われたらフラッと入る感じです。喫煙者なので、喫煙できる所が一番。わざわざスタバにっていう感じではないですね。

一番行くのはベローチェですね。値段も他と比べて安い。スタバと比べてもお手頃ですし。スタバはオシャレで、パソコン開いている人がいたり、ちょっとだけ敷居が高いような気がします。仕事しなきゃいけないのかな、ちゃんとした服着ないといけないのかなって(笑)。オシャレです、スタバは」(38歳/男性/スタイリスト)

◆背伸びしていく場所であってほしい
「そんなに行かないです。3ヵ月に1回くらいですかね。使えるお金が決まっているので、その中で頻繁には行かないですね。ドトールとかマックとか、ファミレスに行っちゃいます。SNSとかでスタバの新作は回ってくるので、そのときのメニューが美味しそうだったら友達と行くとか、そういう感じなので、特別な感じ。

大学生にとっては、背伸びして『行きましたよ』って皆にアピールしたいくらいの場所。スタバはこのままでいてほしい。手書きで書いてくれるサービスはこのまま残していてほしいなって。私、職業体験スタバだったんですよ(笑)。それぐらい憧れがありました」(女性/大学1年生)

◆緑のマークに安心感
「週3〜4回は行きますね。仕事でパソコン使ったりとか、商談の合間とかに時間を潰すときはスタバが多いですね。スタバはイメージとしてオシャレというのがあるので、どうせ行くんだったら他よりはスタバを選んじゃいますね。コーヒーだけ見ちゃったら、もっと美味しいところが今はあります。ただ、どこを選ぶ? ってなるとスタバになっちゃうんですよね。あの緑のマークを見ると安心するのはあります(笑)。

総合点で見ると、僕の中ではまだ一番いいですね。接客のスタッフの笑顔もどこに行っても同じように明るくてすごくいいので、平均点高いです。最近、銀座の『GINZA SIX』の横のスタバにはすごく行きますね。ロースターがあるので。お酒も出て、今までのスタバと違う感じ。豆も1種類ずつ全部、説明してくれていいですね」(50代/男性/クリエイティブディレクター)

◆スタバで飲んでるぞ! というブランド感
※中目黒の『スターバックス リザーブ ロースタリー 東京』の前で、整理券を持って待っているところを話しかけました。

「1時間から2時間は待ちます! 知っているチェーン店の中では1位ですね! スターバックス飲んでる! って嬉しい気持ちと満足感に浸れます(笑)。味もイイけどブランド感で(笑)。今日のお目当ては、ここでしか売ってないアフォガードです! 中の施設もすごいので『すごいところで飲んでる!』って感じで飲んで来ます!」(21歳/女性)

【ちょっと背伸びしたいときの特別な場所】
「おしゃれ」「ブランド力」の強さはもちろん、接客の仕方や笑顔、手書きのメッセージを入れてくれるところなどに良さを感じている方も。チェーン店なのに、人としての温かみをちゃんと感じられるという距離感に心地よさを感じているようでした。一方で「敷居が高い」「おいしいコーヒーを飲むなら別のお店で」という意見の人も。「フラペチーノだけは飲む!」という声もあり、スタバのフラペチーノ人気も感じました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:5
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)