UNISON SQUARE GARDEN「どれもバンドの色を出してくれて光栄」トリビュートアルバムリリース

UNISON SQUARE GARDEN「どれもバンドの色を出してくれて光栄」トリビュートアルバムリリース

UNISON SQUARE GARDEN「どれもバンドの色を出してくれて光栄」トリビュートアルバムリリース

UNISON SQUARE GARDENが、7月24日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、バンド結成15周年を記念してこの日リリースされた初のトリビュートアルバム『Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜』について聞きました。



――12組のアーティストが楽曲をカバー

とーやま校長:アルバムを聴いて、めちゃくちゃカッコ良かったです。全部クライマックスだったなあって思いました。ご本人からしたらめちゃめちゃ嬉しいんじゃないかなと思ったんですけど、12組のアーティストがカバーした自分たちの楽曲を聴いてどうでした?

斎藤宏介(Vo.&Gt.):本当に嬉しかったですね。歌詞カードには、それぞれのアーティストからメッセージももらっていて。昨日初めて目を通したんですけど、普通に泣けますよね。 普段思っているけど口にはしないみたいなことって、こういう機会じゃないと言ってもらえないから、それをちゃんと一文字一文字噛み締めて宝物のように読ませていただきました。

――ここで、アルバムのダイジェスト版をオンエア

田淵智也(Ba.&Cho.):(聴きながら)どれもバンドの色を出してくれて、光栄ですわ。

とーやま校長:自分たちの歌に聴こえますよね。

田淵:そうなんですよ。

とーやま校長:(LiSAによる『オリオンをなぞる』を聴きながら)おっ! 我らがLiSA!!

斎藤:もうこんだけ歌ってくれたら、曲をあげたい!(笑)。

鈴木貴雄(Dr.&Cho.):(東京スカパラダイスオーケストラによる『桜のあと(all quartets lead to the?)』を聴きながら)これ、人生の最後の日に聴きたいな。

斎藤:わかるよ。

鈴木:葬式で流して欲しいな〜。

田淵智也(Ba.&Cho.):(堂島孝平さんによる『シュガーソングとビターステップ』を聴きながら)これは名アレンジだよなあ!

斎藤:すごいね!

とーやま校長:田淵先生的にも、「こう来るか!」って感じでしたか?

田淵:やっぱり、堂島さんに『シュガーソングとビターステップ』のカバーをやってもらいたいなって思いもあって。堂島さんがやってくれるんだったら、イズミカワソラさんで始めて堂島さんで締めるっていうのは良い流れになるなと思っていたので、曲が来る前から曲順は決めてたんですよ。それを上回る見事なフィナーレでしたね。

とーやま校長:カバーする曲はどのように選曲されたんですか?

田淵:バンドからの立候補で選んだ曲もあれば、僕らからリクエストさせてもらった曲もちょこちょこあって。堂島さんの場合は堂島さんからのリクエストもありましたし、僕らからも「こういう楽曲もあります」と伝えてやり取りをしました。最終的には、堂島さんが『シュガーソングとビターステップ』をやると言ってくれたのでお願いしました。この曲は僕らの中でも割と知名度の高い曲ですし、堂島さんは拾ってもらった事務所の最初の先輩なので、「堂島孝平ってこんなにすごいなミュージシャンなんだ!」っていうのを知ってもらいたいという気持ちもすごくあったんです。なので、今回のCDのフィナーレの所でみんなに聴いてもらえるっていうのは、僕的には非常に幸せな思いですね。

とーやま校長:12組の皆さんが本当に楽しく演奏されているんだな、っていうのがすごく感じ取れるアルバムだと思います!

――8月28日(水)、29日(木)に東京・新木場STUDIO COASTでトリビュートライブ開催

とーやま校長:2日間のどちらかに、トリビュートアルバムに参加している皆さんが出演されるんですよね?

田淵:そうですね。すごく変則的な感じなんです。基本、ボーカルだけ呼ぶんですよ。我々はバックで演奏するっていう……。

とーやま校長:ユニゾン先生がバックバンドをやるってこと?

斎藤:そうです!

田淵:聞いたことのないライブを思いついてしまいまして……。トリビュートアルバムを盛り上げようっていうことで、レーベルに思いつく限り提案した中の1個なんですけど。ボーカルの人たちを呼んで僕たちが演奏するっていう、トリビュートコピーみたいなライブなんです。販促イベントみたいな感じなので、CDについてくる応募券で応募してくれた人が先行予約できる、みたいな感じになっています。

とーやま校長:(自分の楽曲を他の人が歌っているのって)変な感覚ですか?

斎藤:変な感覚です。

田淵:9mm Parabellum Bulletの演奏を僕たちがやるんですよ。(菅原)卓郎さんに歌ってもらって!

とーやま校長:面白そう。じゃあユニゾン先生も、スタジオとかで練習しないといけないってことですよね。

斎藤:もう始めないとね。

田淵:8月が一番大変だと思いますね。感覚的には人の曲なので。演奏・フレーズ全然違いますしそれをコピーし直さないといけないので、本当にできるのかって不安になっています。

とーやま校長:すごいスリリングな2日間になりそうですね!

田淵:本当に準備が大変……!


UNISON SQUARE GARDENは、7月3日にバンド結成15周年B面集ベストアルバム『Bee side Sea side 〜B-side Collection Album〜』もリリースしています。アルバム、ライブの詳細は、オフィシャルサイト(http://unison-s-g.com/)まで。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年8月1日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)