豆乳味噌スープ、五穀米…街のおばあちゃんに聞いた“パワーフード”

豆乳味噌スープ、五穀米…街のおばあちゃんに聞いた“パワーフード”

豆乳味噌スープ、五穀米…街のおばあちゃんに聞いた“パワーフード”

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。7月11日(木)放送のテーマは「おばあちゃんのパワーフード」でした。
まもなく本格的な夏。夏は冷たいもので胃腸が疲れたり、夏バテになったりと何かと体調を崩しやすい季節でもあります。そんなとき、おばあちゃんから「これ体にいいから食べなさい」と出されたら、100%信じてしまいますよね? 今日はそんな「知恵袋」的食べもののお話を街のお年寄りに聞いてみました。


※画像はイメージです。



テーマ「おばあちゃんのパワーフード」

◆きのこと豆乳のスープ
「きのこ類ですね。お味噌も疲労回復にいいので、舞茸ときくらげを入れた豆乳味噌スープを飲んでいます。舞茸ときくらげを顆粒スープで煮て、お味噌は隠し味程度、無調整の豆乳を最後に入れます。美味しいです」(81歳/女性)

◆疲れたときはサラダを
「野菜が好きだから、疲れたときは『サラダ』みたいなものをいっぱい食べたい(笑)。薄いしゃぶしゃぶ用のお肉を沢山野菜の上に乗せて、レタス、アボカド、キュウリ、トマトとかを玉ネギのドレッシングで食べてますね! それが一番食欲出るし、疲れにもいいです! セロリも良いです! 血液サラサラになりますしね!」(83歳/女性)

◆お肉よりお魚
「私はね、肉よりお魚を食べているんですよ。年寄りは肉を食べなさいって言われてるんだけど、私は白身で鮭とかカレイとかの『粕漬け』ね! 粕漬けを焼いて食べてますよ!」(84歳/女性)

◆ 五穀米や7分精米がエネルギーに
「白米よりも五穀米とか7分付き。私は、毎朝そのご飯で納豆を食べてます。白米とは全然違います。ミネラルですかね、栄養素が含まれているんですよね。そして、消化もいいわけですよ。毎日のエネルギーになっていますから、胃のほうも丈夫です。体調も少しずつ変わってきてるんじゃないかしら。薬だったらコロッと変わって変化が分かりやすいですけどね、薬じゃないからね。」(79歳/女性)

【食を楽しむことが健康の秘訣!】
街で話を聞いたおばあちゃんたち。初めは照れくさそうにしながらも、話し始めるとどんどん話が広がっていき、自分たちの健康を保っている「パワーフード」について語ってくれました。好きな食べ物を食べられるだけで元気でありがたい、なので普段そこまで考えないですよ、と答えてくれる人も。基本は野菜をきちんと摂りつつ、食を楽しむ気持ちこそが健康につながるのだなと感じました。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)