今注目の新しい働き方! 沖縄で「ワーケーション」のススメ

今注目の新しい働き方! 沖縄で「ワーケーション」のススメ

今注目の新しい働き方! 沖縄で「ワーケーション」のススメ

秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。8月3日(土)の放送では、内閣府 沖縄産業振興参事官室の中村浩一郎さんに、「これからの働き方、沖縄でテレワーク」をテーマに話を伺いました。


秋元才加、JOY



テレワークとは、パソコンなどの情報通信技術を利用することで、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方のこと。勤務先に行かず、自宅やカフェなどオフィス以外の場所で仕事をすることで、従来かかる通勤時間を有効に使え、育児や介護などと両立しやすいといったさまざまなメリットがあります。

最近、このテレワークでの仕事を意味する“ワーク”と、休暇を意味する“バケーション”を合わせた造語で「ワーケーション」と呼ばれる働き方が注目を集めているとか。中村さんは、「日常を離れた場所で、いつもの仕事をしっかりし、勤務時間以外は観光やレジャーを楽しみ、しっかり休暇を取るという働き方です」と解説。

1週間まとまった休みが取れないという人でも、旅先でテレワークをすることで、ウィークデーは仕事、土日はレジャーといったメリハリのある働き方でリフレッシュできることも。「こうした働き方は、リフレッシュ効果により創造性が豊かになって生産性が上がることが期待されていて、すでに導入している企業もあります。そして、それに適している場所が“沖縄”なんです」と中村さん。

沖縄と言えば、言わずと知れた人気の観光スポットです。気候も魅力の1つで、沖縄は花粉症の症状が出にくく、冬は暖かい上に、近年、夏は東京や大阪よりも最高気温が低くて過ごしやすいことから、「沖縄は一年中過ごしやすく、働きやすい、テレワークに適している場所」と言います。

現在、沖縄県内にはWi-Fiや電源を確保できるワーキングスペースのある施設が次々と誕生していて、なかには貸し会議室やレンタルオフィスを備えているところも。

内閣府では、そうした施設や図書館、長期滞在型マンションなどを一挙に検索できるテレワークポータルサイト「その仕事は沖縄で」を今年4月に開設したばかり。このサイトでは、現地のワーキングスペースを検索できるだけでなく、昨年秋に実施した沖縄・名護市でのテレワーク体験ツアーも紹介しています。

参加企業8社の社員25名(一部は家族同伴で)に、名護市内のマンションに2週間滞在してもらい、勤務日にテレワークをしてもらったところ、「通勤時間がゼロなので、家族と一緒にいられる時間を長く取れた」「リゾート気分を感じ、仕事中もいつもとは異なる気持ちで業務に集中できた」「勤務前に海で泳いだり、夜に同僚と海辺で飲んだりすることができ、良いリフレッシュになった」などの感想が寄せられたそうです。

そして、沖縄でのテレワーク体験ツアーは今年も行う予定で、「その仕事は沖縄で」では、参加企業を募集しています。

最後に、中村さんは「特に会社の経営者の方や人事担当の方などにも、これからの働き方を考える上で、ぜひこうしたテレワークに興味を持っていただければ」とアピールしました。

JOYは「オンとオフを切り替えることで、楽しむ時間もきっと仕事に活かされる。テレワークは沖縄で、という人がどんどん増えそう! やらない理由はない」と期待を込めると、秋元も「(ワーケーションは)むしろ効率が良い気がするし、どんどん導入していってほしい」と同調していました。


秋元才加、JOY、中村浩一郎さん




----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年8月11日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:秋元才加とJOYのWeekly Japan!!
放送日時:毎週土曜11:00〜11:25
パーソナリティ:秋元才加、JOY
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/japan/

関連記事(外部サイト)