矢沢永吉、24時間テレビ…あなたの「日本武道館エピソード」、聞かせてください!

矢沢永吉、24時間テレビ…あなたの「日本武道館エピソード」、聞かせてください!

矢沢永吉、24時間テレビ…あなたの「日本武道館エピソード」、聞かせてください!

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。7月18日(木)放送のテーマは「私と日本武道館」でした。
日本武道館が今年の9月から1年以上にわたって改修工事に入るため、休館することになります。東京タワーとならぶ日本の高度成長期の象徴的なランドマークである武道館について、街の人に思い出を聞いてみました。


※写真はイメージです。



テーマ「私と日本武道館」

◆24時間テレビの募金に行きました
「松田聖子さんのコンサートと「24時間テレビ」の募金で行きました。東京ドームとかは音が割れちゃう気がして、武道館だと一体感が出るのでいいですね。「24時間テレビ」は小さい頃に両親に連れられて募金を持って行きました。研ナオコさんとか徳光さんとか欽ちゃんがやっていた初期の頃。来年のオリンピックに向けて新たな日本武道館になればいいなって思っています」(53歳/女性/主婦)

◆武道館といえば永ちゃん!
「矢沢永吉のコンサートで50回くらい入ってます。父親に連れて来られていたので、1歳半から日本武道館には来ていました(笑)。八角形のあの形が一体感あるので、最後のアンコールになると、タオルを投げるのが全部見えるんですよ! やっぱ日本人ロックアーティストで一番初めに立ったのが永ちゃんなんで! 永ちゃんはもうちょっとで150回なんです。なので 150回も白スーツか、革ジャンにリーゼントで観たいと思います(笑)。永ちゃんはココが聖地ですね!」(30代/男性/建設業)

◆会場にのまれた空手の大会
「空手道選手権の全国大会があったので、それで行きました。空手をやっている人は、武道館でやるっていうのは一つの志にしてると思いますね。空気にのまれちゃいまして(笑)、2回戦くらいで負けちゃったと思うんですけど。ただでさえ試合って緊張するのに『武道館きちゃった!』ていう感じがありましたね。思い出すと、緊張感がゾクッと湧いてくる場所です」(30代/男性)

◆ 大学の入学式が武道館!
「私は大学の入学式で使いました! 半分しか使わなかったんですけど、人数もいっぱい入って。入場までに武道館の周りを1周する順路があったりして、ライブの待ちみたいでした(笑)。他の学校はその学校の体育館を使うと思うんですけど、やっぱり武道館は特別感がありました」(19歳/女性/大学生)

◆ 異種格闘技を見に行きました!
「女子プロレスラーの井上京子選手とムエタイのキックボクサー、パリンヤー・ギャップサバー選手の異種格闘技戦を観に行ったのをすごく覚えています。キックボクサーでチャンピオンのパリンヤー・ギャップサバーの圧勝でした! 日本武道館というと爆風スランプのイメージが強いですけど、『玉ねぎ』だけじゃないぞ! とね、ハハハ(笑)」(30代/男性)

【ただの会場じゃない「武道館」という存在】
このテーマで話を振ると多くの人はパッと顔が明るくなり、意気揚々と話してくれました武道館は「ただの会場」ではなくあくまで「日本武道館」。イベントの思い出とともに「武道館に行ったんだ」という記憶がしっかりと残っているようでした。来年の夏には工事も終わり東京オリンピック・パラリンピックの会場として使用されます。新しく生まれ変わった武道館を早く見てみたいですね。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)