Creepy Nuts ミニアルバム『よふかしのうた』2パターン出した理由

Creepy Nuts ミニアルバム『よふかしのうた』2パターン出した理由

Creepy Nuts ミニアルバム『よふかしのうた』2パターン出した理由

Creepy NutsのR-指定さんとDJ 松永さんが、8月5日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、8月7日(水)リリースのミニアルバム『よふかしのうた』や、9月から始まる全国ワンマンツアーについて聞きました。



とーやま校長:ミニアルバム『よふかしのうた』には2パターンあるんですよね。去年のZepp Tokyoでのライブが入っているDVD盤とラジオ盤。ラジオ盤は、本当に“ラジオ”っすよね(笑)。

DJ松永:CDとDVDが付いているのが“ライブDVD盤”で、“ラジオ盤”は、オープニングトークあり、曲あり、曲フリあり、曲ありでエンディングトーク、みたいになっているんです。“曲を流すラジオ番組”風にパッケージしているんですよ。

とーやま校長:これだけ(レギュラーで)ラジオ番組をやられていて、まだここでもラジオをやる?

DJ松永:俺も録音したときに、「まだやるの? またやるの? ずっとやってるじゃん!」って本当に思ったんですよ。たまに口内炎ができるんですけど、すると、喋る仕事がいかに毎日多いかって実感するんですよね。1個口内炎ができるだけで、1日の仕事が立ち行かなくなるんですよ。そのときにね、「ホント毎日喋ってんだな」って。

R-指定:ずっと喋ってんな、マジで。

DJ松永:でも本当に、2パターン出したのには理由があるんです。よくある「初回限定盤と通常盤を出しましょう」みたいな話になったんですよ。だけど、豪華盤と廉価盤みたいな“良さ”で差別化するのは今回はやめたいなと思って。もともと初回限定盤にはライブDVDを付けるって話になっていたから、「じゃあそちらをライブDVD盤として売り出して、もう一つのほうはラジオ盤としてまた別の良さ2つをだそうじゃないか」って話になったんですよ。だから皆さんには、あの〜……2枚買っていただけると……(笑)。

R-指定:違う作品となっております!

DJ松永:2枚買うと、都合がいいです。実入りがいいです。実入りがいいってことは、旨いメシが食えるんです(笑)。

R-指定:(笑)。でもね、両方の良さみたいなものを……俺らの持ってる引き出しを、両方別ベクトルでガッと開いたって感じです。

とーやま校長:(笑)。それはすごく誠実なことでもあるわけじゃないですか。でも、2人は照れ屋さんだからそうやって言っちゃうでしょ? このミニアルバムを聴いたら、Creepy Nutsの芯の強さとか太さとか、「こういうマインドで、僕たちリスナーに対して曲を気持ちを届けてくれているんだ」っていうのがわかる6曲ですよ。

Creepy Nuts:嬉しいじゃないですか。ありがとうございます!

――ここで「生業」(6曲目に収録)をオンエア

とーやま校長:この曲を聴いて、“これが生業だ”というのを、ここまで強く言えるってこともすごいことだと思うんですよ。

R-指定:そうですね。でも、Creepy Nutsの楽曲としては、初めてに近いぐらい全編強気なんです。1曲通して“俺がいかにすごいか”とか、“俺の技術がどんなものか”っていうのをラップで言ってたんですけど、これは『ボースティング』っていうスタイルで、ヒップホップの中では伝統芸能なんですよ。
ラッパーは“俺が最強で、いかにお前らよりもすごいラップをするか”っていうのを言うのがけっこう基本なんですけど、俺らはずっと言ってこなかったんです。言ってこなかったというか、その時その時のリアルを歌ってきたんですよ。それで、ライブとかを重ねて着々と自信をつけていって、胸を張ってこういうことをバシッと言えるようになってきたという、リアルタイムの言葉なんです。

――9月21日より『ワンマンツアー2019「よふかしのうた」』開催

とーやま校長:全国19カ所で、(12月13日の)ファイナルが沖縄(桜坂セントラル)ですよね。

DJ松永:多分、ライブが終わってメシを食ってホテルに戻って、起きたら東京に戻るよな。俺らは、土地土地で遊んだりは全くしないんですよ。どこの地方でも、背景が違うだけ(笑)。

R-指定:変わりたい(笑)。唯一俺がやる遊びは、各地のコンビニ巡りなんです。だから(コンビニの)漫画の品揃えだけはわかります(笑)。

DJ松永:ライブが終わって打ち上げとかあってホテルに戻って、「あ、コンビニ行こう」と思って行くと、だいたい漫画コーナーでRが立ち読みしているんですよ。しかも、読んだことのある『(グラップラー)刃牙』(笑)。

とーやま校長:ええ〜?!

DJ松永:で、翌朝も読んだことのある刃牙をもう1回読んでいるから、「それ、何回読んだんだよ!?」って(笑)。

R-指定:読んだことがあっても、コンビニの漫画コーナーにあったら表紙で買ってまうやろが!

とーやま校長:荷物になるから帰り大変じゃないですか?

R-指定:(荷物に)なるんですよ! でも新幹線でも読みたいんですよ。不良の漫画好きやから(笑)。

ミニアルバム、ツアーの詳細は、Creepy Nutsのオフィシャルサイトをご確認ください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年8月13日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)