博多大吉「これは良くない…」Twitterをやめた理由とは?

博多大吉「これは良くない…」Twitterをやめた理由とは?

博多大吉「これは良くない…」Twitterをやめた理由とは?

お笑いコンビ博多華丸・大吉の博多大吉がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー」。8月1日(木)の放送では、IT起業家の関口舞さんが登場しました。

(左から)博多大吉、古賀涼子、関口舞さん



大吉がまだ会ったことのない方、興味のある方をゲストに招き、共通点を探していく新コーナー「今日の愛方アワー〜友達になりませんか?」。今回は、IT起業家の関口舞さんが登場しました。

大吉:本職は起業家……社長さん?

関口:最初は普通に就職したんですけど、人間関係などで悩んでしまって。上司と仲良くなれるようにTwitterをウォッチしていたら、私の悪口が書いてあって(笑)。“もうダメだー!”と思って、半年で会社を辞めちゃいました。就職は怖いので、自分でやったほうが“まだ怖くないのでは……”と23歳で起業しました。

大吉:最初は何をやろうと?

関口:中学生の頃、2ちゃんねるが好きで、そういうコミュニケーションサービスを作りたいなと思って。成功したのは一部で、これの10倍以上のサービスを作っています。ほとんど大失敗です。

大吉:どこで成功したんですか?

関口:資金が尽きて、“このままじゃ潰れる”っていうタイミングがあって。資金投資を受けようと思っても、サービスがうまくいってないから受けられず、とにかく何かを流行らせなきゃと思って作ったのが(Instagramユーザーの「2015年ベスト9」が作れるサービス)「#2015bestnine」です。

ちょうど年末で、“1年を振り返ろう”みたいなサービスが多いんですよ。そこで、背水の陣で“このインスタブームと年末ブームに乗っかって、1年を振り返る画像サービスを作ろう!”と。どうやったら広まるかを一生懸命考えて……。

大吉:トランプ大統領も使ってるんでしょ!?

関口:そうです。有名レベルがどんどん上がっていって、最終的にトランプさんが使って広めてくださって。

大吉:勝手なイメージですけど、IT系の方って、常にアンテナを張っていないといけないですよね。すごいスピードじゃないですか。

関口:そうですね。もちろん、そういう人もいると思います。私の場合、家に帰ると電源がプチっと切れるんです。寝落ちしたり、布団の中でTwitterなどを見たりしています。けど、残念なニュースを見たり、“この人最近「いいね」をしてくれない……私、嫌われたかな?”とか、ネガティブな気持ちになっちゃうので(笑)。

大吉:あえて聞きますよ? なんで見るんですか(笑)。

関口:多分、中毒ですね。依存症です(笑)。本当に良くないと思って、最近はTwitterのログインパスワードを自分では分からないようにして、ログインできないようにしました。

古賀:ワザと面倒にして、アクセスする回数を少なくした……!?

関口:はい(笑)。そしたらさすがに減りましたね。

大吉:それでもやってるわけですね(笑)。僕もTwitterをやってたときがあったのですが、全てのメッセージに返信してたんですよ。家族とご飯を食べているときも、ずっとTwitterいじってることに気づいて。“これは良くない”と思ってやめました。それ以外にも理由はあったんですけど……。でも、ハマっちゃうのはありますよね。

関口:一時期、常にTwitterを見てないと不安になってしまって。“重要な連絡がきてたら、どうしよう……”とか思って寝られなくなっちゃって。

でも、どうしようもないから銭湯に行くようにしたんです。銭湯では携帯を見られないので、そこで無理矢理デジタルデトックスをするという……(笑)。

大吉:これからの時代、そういうのが必要なのかねぇ。

古賀:大吉さんと、ちょっと方向性が似てますよね。自分から意識して手放す時間を作るという。私はダラダラ見ちゃうけど。

大吉:なんだろう……やめられないけど、全面的に良いことじゃないということを自覚しているという。Twitterをポチポチしている自分を、どこか俯瞰で見られてるんですよね?

関口:そうですね。自分の今の状況はこうである。だから、やめたいと思っていてもやめられないのは、きっとこういう理由なので、こう対策していこう……みたいな。割と現実的に落とし込んで(笑)。

古賀:冷静でいらっしゃいますよね……!

大吉:そういうところは、ちょっと似てるかもしれない!

<番組概要>
番組名:サッポロビール presents 博多大吉 愛のスコールアワー
放送日時:毎週木曜 21:30〜21:55
パーソナリティ:博多大吉
アシスタント:古賀涼子(TOKYO FMアナウンサー)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/hour/

関連記事(外部サイト)