“YouTuber”が男子中学生のなりたい職業1位に! 鈴村健一「大いに夢を描いて」

“YouTuber”が男子中学生のなりたい職業1位に! 鈴村健一「大いに夢を描いて」

“YouTuber”が男子中学生のなりたい職業1位に! 鈴村健一「大いに夢を描いて」

声優としても活躍中の鈴村健一とフリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。この記事では、8月12日(月・振休)〜8月16日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコーナー「SUZUKI TODAY’S KEY NUMBER」で取り上げたトピックを紹介します。

鈴村健一とハードキャッスル エリザベス



◆80分の1
これは、2020年春、東京・有明にオープンする屋内型ミニチュアテーマパーク施設「SMALL WORLDS TOKYO」にまつわる数字です。施設内は、7つのエリアで構成されており、エヴァンゲリオンエリアでは、第3新東京市を約80分の1スケールで再現。ヤシマ作戦が出現するイベントや、ARアプリで観ると使徒が登場し、戦闘がおこなわれるなどさまざまな仕掛けがあるとか。

そのほか、美少女戦士セーラームーンエリアでは、コミックス1〜4巻に登場する1990年代の懐かしい麻布十番をベースに、本作の未来の世界であるクリスタル・トーキョーの街並みをミニチュアサイズで再現しているそう。

さらに、自分自身を3Dスキャンし、80分の1サイズのフィギュアを作り、住民として好きなエリアに置くこともできるのだとか(1年間)。

このニュースに、ミニチュア好きの鈴村は「楽しそう! 麻布に住んでみたい!」と興味津々。子どものころは、“ガンプラ”こと「機動戦士ガンダム」のプラモデルが流行し、夢中だったそうです。

◆30%
ソニー生命が全国の中高生1,000人を対象に実施した、将来なりたい職業について聞いた調査によると、男子中学生で最も多かったのは、「YouTubeなどの動画投稿者」(30%)だったそうです。ちなみに、男子中学生の2位には「プロeスポーツプレイヤー」(23%)がランクイン。3位は「ゲームクリエイター」(19%)が続きました。

一方、男子高校生になると、1位「ITエンジニア・プログラマー」(20.8%)、2位「会社経営者・起業家」(16.8%)、3位「YouTubeなどの動画投稿者」(12.8%)という結果に。

エリザベスは「中高生ともに30年前にはなかったような職業ですよね」と印象を語ります。

また、女子中学生では、1位「歌手、俳優、声優などの芸能人」(18%)、2位「絵を描く職業(漫画家、イラストレーター、アニメーター)」(16%)、3位「医師」(14%)。女子高校生は、1位「公務員」(15%)、2位「看護師」(11%)、3位「歌手、俳優、声優などの芸能人」(8.8%)という結果だったそうです。

鈴村は「どんな職業でも夢を抱くのは自由だし、大いに夢を描いてほしい。でも、どれも大変だということは知ったほうがいい。YouTuberとかは“楽しそう”というのが先行しちゃうけど、本当になりたいなら何ごとも一生懸命にやらないといけない。現実として、どうすればなれるかを考えて、がんばってほしい」とエールを送りました。

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)