「キャッシュレス決済」上手な使い方!元国税芸人・さんきゅう倉田がズバリ解説

「キャッシュレス決済」上手な使い方!元国税芸人・さんきゅう倉田がズバリ解説

「キャッシュレス決済」上手な使い方!元国税芸人・さんきゅう倉田がズバリ解説

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。8月24日(土)放送のテーマは「キャッシュレス決済」。今回は、芸人になるまで東京国税局で税務調査を担当し、現在は“ペイ芸人”として活躍している さんきゅう倉田さんに「キャッシュレス決済の上手な使い方」を教えていただきました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年8月24日(土)放送より)

キャッシュレス決済の複合的な利用を勧めたさんきゅう倉田さん



── 10月の消費税増税が迫ってきましたが

そこで注目を集めているのが、キャッシュレス決済です。10月からスーパーやコンビニ、街の八百屋さんなどでお買い物をする際、キャッシュレスで決済すると、ポイントが付くようになります。ただし売る側(お店)がそれに対応していないとダメです。すべてのお店が対応しているわけではないのでご注意ください。

付くポイントは中小の企業(お店)で5%。そのポイントは国が負担します。10月からなので、もう1ヵ月ちょっとに迫っています。“5%”という数字がどれくらいお得かは人によって感じ方は違うだろうとは思いますが、とりあえず消費税が10%になっても、5%は戻ってくると考えれば、それなりに助かることは間違いないでしょう。

── 倉田さんは普段からキャッシュレスですか?

僕は以前からキャッシュレスを利用してきましたし、もちろん10月からも利用し続けます。実はキャッシュレスの一番の利点は、決済にかかる時間が短いこと。現金を数えて出して、お釣りを貰って……というやり取りをするよりも、キャッシュレスのほうが手早く済みます。

国がキャッシュレスを推進しているのは、現金のやり取りにはコストがかかるからです。レジのお金を数えたり、そのお金を銀行に持っていったり、釣り銭がなかったら用意したり、現金はいろいろなコストがかかります。国全体では何百億円というコストになるとか。それをキャッシュレスにして削減しようという取り組みです。

── キャッシュレス決済にもいろいろありますが、倉田さんのおすすめは?

「コレが一番良い」というよりは、いろいろあるキャッシュレス決済を複合的に使うのが一番良いと思います。お店によって「コレしか使えない」というケースがありますから。そのなかで一番使う機会が多いのは電子マネーですね。nanaco、QUICPay、PASMOあたりを使うことが多いと思います。

QUICPayはANAのマイルを貯めるために使っています。クレジットカードで納税してもマイルを貯められますね。個人間でお金を送るときはLINE Payなどのコード決済。使いすぎが心配なら、家計簿アプリ「Moneytree」がおすすめです。決済するたびに開いて金額と使い道を入力するんですが、そうやって自分に負荷を課すことで、現金のような心理的な制限をかけられます。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。次回8月31日(土)放送のテーマは「ストレッチ」。お聴き逃しなく!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年9月1日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00〜17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage

関連記事(外部サイト)