ポジティブな花言葉を楽しむ「トルコキキョウ」のアレンジ術

ポジティブな花言葉を楽しむ「トルコキキョウ」のアレンジ術

ポジティブな花言葉を楽しむ「トルコキキョウ」のアレンジ術

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。

9月6日(金)の放送では、トルコキキョウの花言葉を楽しむアレンジを紹介しました。柔らかい花びらが折り重なりあって咲くトルコキキョウは、その優雅な姿から、バラと並ぶ人気の花となっています。


花言葉に思いを込めて
トルコキキョウの原産地は北アメリカで、日本に持ち込まれたのは1930年頃のこと。英語圏では「リシアンサス」と呼ばれていますが、日本ではその見た目がキキョウの花に似ていたために、トルコキキョウと呼ばれるようになったそうです。とても繊細で傷みやすい花でしたが、長く楽しめる品種も登場し、種類や色も豊富になって、ブーケや結婚式にアレンジされる花として人気を集めるようになりました。

優雅で上品に愛らしく咲くトルコキキョウですが、その花の色ごとに花言葉があります。花言葉の意味に思いを込めて、アレンジを楽しんではいかがでしょう。


■花言葉は「思いやり」
白のトルコキキョウの花言葉は「思いやり」や「永遠の愛」。白いフリルのような花びらが集まった花を、白の陶器の花瓶にアレンジします。


白のトルコキキョウアレンジ「思いやり」



■花言葉は「優美」
ピンクのトルコキキョウの花言葉は「優美」です。あでやかに花を広げるため、間口の広い花瓶にアレンジします。ピンクの華やかな花が空間に広がり、お部屋や気分が優雅に華やかになるアレンジです。


ピンクのトルコキキョウアレンジ「優美」



■花言葉は「希望」
日本に持ち込まれたとき、トルコキキョウは紫の一重咲きしかなかったそうです。そんな紫のトルコキキョウの花言葉は「希望」。シャープなイメージの花瓶に、上に向かって元気よく伸びた花をアレンジします。すっと伸びたトルコキキョウの魅力を楽しむアレンジです。


紫のトルコキキョウアレンジ 「希望」



「思いやり」「優雅」「希望」と、トルコキキョウの花言葉は、時に心を前向きに明るく、また時に幸せを感じさせてくれます。花の美しさだけでなく、ポジティブな意味を持つ花言葉も、人気の理由なのかもしれません。花言葉にこめられた思いも意識して、アレンジやプレゼントをしてみてはいかがでしょうか。

TOKYO FM「ONE MORNING」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしを紹介する「NOEVIR BOTANICAL LIFE」をオンエア。次回9月13日(金)の放送では、穀物やナッツなどからできた「ボタニカルミルク」を紹介します。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。9月7日は、女優の草刈民代さんを迎えてお届けします。どうぞ、お聴き逃しなく。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年9月14日(土)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。

<番組概要>
番組名:NOEVIR BOTANICAL LIFE
放送日時 :毎週金曜8:38〜8:43
出演:鈴村健一、ハードキャッスルエリザベス
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/botanical/

関連記事(外部サイト)