「“3人”に入札が集中…」今秋ドラフト展望 小関順二が語る!

「“3人”に入札が集中…」今秋ドラフト展望 小関順二が語る!

「“3人”に入札が集中…」今秋ドラフト展望 小関順二が語る!

藤木直人、伊藤友里がパーソナリティをつとめ、アスリートやスポーツに情熱を注ぐ人たちの挑戦、勝利にかける熱いビートに肉迫するTOKYO FMの番組「TOYOTA Athlete Beat」。9月7日(土)の放送では、スポーツライターの小関順二さんをゲストに迎え、来月17日に行われる「プロ野球ドラフト会議」について伺いました。


(左から)藤木直人、小関順二さん、伊藤友里



◆佐々木、奥川、森下、太田、宮川……
藤木:今年のドラフトはどんなドラフトになりそうですか?

小関:去年は吉田(輝星、金足農→日本ハム)以外は(高校生は)野手ばかりだったんですけど、その逆になってきましたね。特に奥川(恭伸、星稜)と佐々木(朗希、大船渡)がちょっと飛び抜けてますね。存在感では松坂(現中日)とかマー君(田中将大、現ヤンキース)とかいましたけども、1試合続けてスピードの平均が150kmというのは、奥川と佐々木しかいないと思います。

藤木:今までにもいなかったということですか?

小関:いないですね。大谷翔平(現エンゼルス)は(高校時代)故障ばかりしていたので、最後の夏はそれに近いものがあったかもしれないです。

藤木:社会人ではどうですか?

小関:社会人もいますね。特にJR東日本の太田龍(投手・右投右打)、東芝の宮川哲(投手・右投右打)という選手も、かなり人気になると思います。外れ1位の候補になっていくんだとと思います。

藤木:各球団、佐々木投手か奥川投手をとりあえず1位で狙ってくるかなという感じですかね。

小関:明治大学の森下暢仁(投手・右投右打)という選手、この3人に入札が集中すると思います。

藤木:森下投手は、大学日本代表で投げてましたけれども。(大分商業時代に)甲子園で注目されて、プロに行くのかなと言われていたなか、明治大学に進んでさらにレベルアップした感じなんですか?

小関:下級生のときは、正直言って、ドラフト候補だった高校時代の評価を引きずってたんですけど、4年になって一皮むけた感じですね。非常に良くなりました。技術的な欠陥がないんですよ。(体が)開いたり、肘が下がったりというのがないし、ステップも広い。球はコンスタントに140後半から150kmいきますので。

藤木:それはやはり、指導者の力ということですかね?

小関:僕はSNSじゃないかなとか思ってるんです。良いピッチャーのフォームがSNSで紹介されたりしますよね。ダルビッシュなんか、盛んにこういう投げ方が良いとか、ウエイトトレーニングの仕方まで発信してますよね。昔は指導者が教えていたんですけど、今はそれを自分でYouTubeで観れたりしますから、それが非常に大きいと思います。

藤木:高校生は身体をつくることや、正しいフォームを学ぶという基礎作りが大事ですからね。

小関:正しいフォームというのは本当に難しいんですけども、大谷が出てくれたということが大きいと思います。大谷は今、なりたい選手、好きな選手として憧れの存在ですよね。大谷のフォームを真似するじゃないですか。大谷の投げ方ってすごくキレイなんですよ。シルエットが美しいですよね。それを真似すると、それだけで上手いピッチャーが出てくると思いますね。

◆“右投げ右打ち”の野手に注目
藤木:野手の方はどうですか?

小関:履正社の井上広大選手は体格は素晴らしいですよね。守備でも、肩がいいんです。1回戦で霞ヶ浦の鈴木(寛人)投手という、これもドラフト1位候補なんですけど、この選手からもホームランを打って、奥川からもホームラン打っていて。レベルが高い選手からホームランを打ってるというのがすごいです。

藤木:センバツで優勝した東邦の石川昂弥選手。ピッチャーでもありましたけれども、野手で指名されるのではと言われています。

小関:1位や2位があるんじゃないでしょうか。履正社の井上もそうですけど、右の強打者というのがなかなかいないんですよ。“右投げ左打ち”ばっかり作っちゃったもんですから。

藤木:左打ちのほうが一塁に近いわけじゃないですか。そういうこともあって、右利きの人も左打ちを選択させられる場合が多いですよね。

小関:松井もイチローも右投げ左打ちですからね。大谷もそうです。やはり右投げ右打ちの選手が求められていることは間違いないですよね。

次回9月14日(土)の放送は、15日に行われる東京2020オリンピック日本代表選考競技会『マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)』について、増田明美さんに伺います! お楽しみに!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年9月15日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOYOTA Athlete Beat
放送日時:毎週土曜 10:00〜10:50
パーソナリティ:藤木直人、伊藤友里
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/beat/

関連記事(外部サイト)