追い越し問題、気まずい沈黙……「エスカレーター&エレベーター」で、気になること!

追い越し問題、気まずい沈黙……「エスカレーター&エレベーター」で、気になること!

追い越し問題、気まずい沈黙……「エスカレーター&エレベーター」で、気になること!

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーとともに考えるのはパーソナリティの堀内貴之。9月10日(火)放送のテーマは「東京エスカレーター&エレベーター」でした。
最近、「エスカレーター乗り方改革」のポスターをよく見かけます。これは“エスカレーターの片側を空けて、急ぐ人は歩いて上り下りするというルールをやめませんか?”という呼びかけ。時代とともに変わる街の中のルールですが、今回はエスカレーターとエレベーターに注目し、そのルールについて街の人に聞いてみました。


※写真はイメージです。



テーマ「東京エスカレーター&エレベーター」

◆追い越し禁止が早く定着すればいい
「エスカレーターで右側追い越しの人、いるじゃないですか。最近、追い越しをやめようっていう呼びかけが強まってると思うんですよ。僕もせっかちで右側をどんどんどんどん上がっちゃってたんですけど、考えてみたら危ないし、機械にも負担がかかるし。混雑緩和も期待できるので、皆で2列でちゃんと止まってやれたら安全だし、それがベーシックになればいいなって思います」(25歳/男性/研究員)

◆前の人との距離、どうする問題
「私はエスカレーターを使う派なんですけど、前の人の距離を結構詰めちゃうほうなので、それはどうなのかなって思っちゃってます(笑)。前の人が急に振り向いた時とか、結構びっくりしちゃう(笑)。だから空けたほうがいいのかなって気になります」(19歳/女性/大学生)

◆丈の短いスカートの女性の後ろは気を使います
「女性の(スカートの)丈が短い方がいるとけっこう気を使いますね! 一歩下がったり、横を歩いて先に行くとかありますね(笑)。やっぱり痴漢に間違われないようにです。電車の中の気遣いと似てます! 間違われたらおしまいって思うので」(28歳/男性/配送業)

◆後から乗った人に、先に降りられて……
「飲食店のエレベーターに乗ったんですけど、先に入って後から乗ってきた人のために“開”ボタンを押してて。同じ階で降りる人で譲ったんですけど、僕のほうが先に乗ったのに、その人のほうが先に降りてお店に入っちゃって、いい席を案内されてて。“あれ!?”みたいな(笑)」(36歳/男性/飲食業)

◆エレベーター「子どもあるある」
「子どもはボタンを押したがるんですよ。まず閉めるボタン、階数、開くボタンっていう風に順を追って楽しんでます。バギー同士だとお互い興味を持って、短い空間でも楽しんでます(笑)。子どもがぐずってるときは、ちょっと声をかけてくれると気がそれてありがたかったりします。優先エレベーターが公共施設に増えてほしいです。エレベーターじゃないと、という人にとってはすごくありがたいと思います」(42歳/女性/アパレル系)

◆降りるまでの気まずい沈黙……
「エレベーターで乗ったときに、20人くらいで黙るあの空間とあの時間が気まずいです!(笑)。友達と乗ったらしゃべってるけど、それでもヒソヒソ話だし、大きな声でしゃべれない! ひたすら降りるナンバーを見てます。“チーン”が来るまで(笑)。もっとBGMを流してくれると良いかな!」(60代/女性/主婦)

【時代とともに変わる、街のルール】
エレベーター&エスカレーターの「あるある」がたくさん登場した今回のテーマ。混雑する都会では、人に迷惑をかけないように、と自然に生まれるルールはたくさんあります。エスカレーターの右側追い越しルールも最初はそのようにできたものですが、時代とともにそのルールも変わってきているよう。そのときのルールに沿って臨機応変に対応していくことが必要なのかもしれません。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)