メダル授与式の補助、横断幕チェック…800種類もの“五輪ボランティア”経験者が魅力を語る

メダル授与式の補助、横断幕チェック…800種類もの“五輪ボランティア”経験者が魅力を語る

メダル授与式の補助、横断幕チェック…800種類もの“五輪ボランティア”経験者が魅力を語る

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。9月18日(水)の放送では、西川千春さんに「オリンピック・パラリンピックのボランティア」について教えてもらいました。



西川さんは、ロンドン、ソチ、リオデジャネイロ、3つの大会でボランティアを経験しました。そして昨年夏、2020年の東京大会の成功を目指し、イギリスから帰国。現在は、競技大会組織委員会ボランティア検討委員や笹川スポーツ財団の特別研究員として活躍しています。

西川さんは、2012年のロンドン大会のとき、通訳ボランティアとして初参加。「住んでいるところが全然変わる不思議な体験……学園祭のような感じで、空気がガラッと変わる」と当時を振り返り、ソチとリオデジャネイロへも行ってしまったとか。

たかみなも興味津々だったのが、オリンピック・ボランティアの役割。西川さんによると、実際には800種類あると言われているそうです。例えば、会場案内や誘導、競技のお手伝いなどがあり、派手なところではメダル授与式の補助も。あとは、ドーピング検査の案内と見張りをおこなう「シャペロン」や言語サービスがあり、観客席の横断幕などに政治的な発言がないかチェックするような役割もあるそうです。

ボランティアの酸いも甘いも知る西川さんに、今回は「ボランティアの楽しさとやりがい」に関する3つのポイントを伺いました。

◆一生の友達ができる!
これはスポーツ・ボランティア全般に言えることだそう。国籍・年齢・性別関係なく集まるだけに、日常生活でありがちなしがらみなど一切なく、「素直な自分が出せるし、相性のいい人が絶対に見つかる」と言う西川さんは、過去に元警官やイギリス海軍の艦長に出会い、今も親交があるそうです。

◆歴史的瞬間に立ち会える!
ロンドン大会では日本卓球界初のメダル獲得の瞬間に立ち会い、学生時代卓球部だった西川さんは思わずもらい泣き。「場内の歓声も本当にスゴくて、音楽と歓声に包まれた興奮の瞬間」と忘れられないようです。

◆ボランティアはピンバッジを交換している
ボランティアだけでなく、オリンピック・パラリンピックでは、それぞれピンバッジを持ち寄って交換し合うのが恒例の行事に。リオデジャネイロ大会のときには西川さんも作っていき、いろいろな人と交換したそう。なかには希少価値の高いものがあるなど、プロのコレクターもいるんだとか。

東京大会まで約10ヵ月となりましたが、ボランティア問題もまだまだ山積しています。
例えば、早朝の競技の場合は前日入りで徹夜と言われていますが、「経験のない方はネガティブにとらえがち」と西川さん。初日の出を見るために前日から富士山に登るように、そういった時間も「楽しみの1つ」。加えて、運営側も「しっかりと考えているので特に心配はない」ととりわけ問題ない様子です。

「スポーツ・ボランティアは、ボランティアのなかでも悲壮感がない」と西川さんは言います。そして、「スポーツは、やる楽しみ、見る楽しみ、そして支える楽しみがある。選手との距離も近く、感動が共有できる。これは代え難い経験」とも。

さらには、「日本人はボランティアのハードルを高く見がちですが、決してそんなことはない」と主張し、「スポーツ・ボランティアは、そういう意味ではいい機会だと思います」と話していました。

東京大会のボランティア申し込みはすでに終了していますが、自治体などではこれからでもできるものがあるそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年9月26日(木) AM 4:59 まで 

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)