見逃し厳禁!「好意アリ」「デートに行きたい」女性からの“誘い言葉”とは?

見逃し厳禁!「好意アリ」「デートに行きたい」女性からの“誘い言葉”とは?

見逃し厳禁!「好意アリ」「デートに行きたい」女性からの“誘い言葉”とは?

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、1つのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。今回のテーマは「私のデートの誘い方」でした。



※写真はイメージです



テーマ「女性に聞きました!『私のデートの誘い方』」

【新宿御苑前でキャッチした30歳の女性】
「美味しいお肉屋さんがあるんだけど、一緒に行かない?」って誘います!「デートに行かない?」っていうのは言いづらいので別に目的を持って誘います。

―“デート”ってワードは使わないんですね!

使わないですね! デートって言うと相手も構えそうだし照れくさいので、別の目的を一生懸命探します。

―どうですか? 相手の反応は?

それに興味を持ってくれて、向こうも「食べに行きたいね!」とか言ってくれればこっちのものです(笑)。

【北千住でキャッチした20代の女性】
映画などより、ごはんが好きなので「○○食べたいんだよね〜」と“食べたい”アピールをして、 あっちから「行こう!」と言ってくるのを待ちます。「お肉食べたい〜」ってなにか食べてるスタンプを送ったりするだけですね。で、「今度食べに行こう!」って言われたまま終わっちゃったり。自分からデートに誘ったら、断られたときショックが大きいからかな。

【六本木でキャッチした26歳の女性】
“自分に興味を持ってくれている”っていうのが確信できないとデートには誘わないですね。失敗したくないし、傷つきたくないから。

―片思いで、好きで好きでしょうがなくなっちゃった相手はいませんか?

それは憧れで止めますね。自分からは誘わないです。

―興味を持ってくれてるのがわかったら?

「今度ご飯でもいきませんか?」ってストレートな感じで。誘われるだろう、誘われるだろうって思って3回待ってもこなかったら言います!

【北千住でキャッチした20歳の女性】
直球でいきます。「デートしよう」とは言わないけど、「ごはん食べに行こう!」とか「この映画観たいんだけど、どう?」とか。 相手が、それ面白そうだねと言ってきたら、「行こう!」と。「デートしよう!」とは言えないですね。恥ずかしい。映画のほうが誘いやすいかな。目的がしっかりしてるし。できれば誘って欲しいです。この冬は使ってないですね。いい人がいればと言う感じ。今まではやったことあるけど、付き合いはしなかった。言って終わった感じかな。

―そこからグイっていかないんですか?

いけないですね、それでいっぱいいっぱい!

【六本木でキャッチした30代の女性】
「ご飯に連れて行ってください!」って言います。 ストレートにお誘いします。

―脈がない男性でも?

言います。明るい感じで! そこから日程を詰めます。

―デートという言葉は使いますか?

使わないです。なんか重たい、デートは。

【六本木でキャッチした30代の女性】
誘われるほうだから、誘うってことないんですよ。「自分はこの日が空いてるから、この日空いてる?」って聞いたりはする。

―空いてるって言われたら?

「じゃあそこにしよ!」って。会いたいとは言わないけども、「この日空いてる?」って単刀直入に時間を指定するだけです。

―LINE? 電話?

メールかLINE。返ってくるときもありますし、こないときもありますし。なんでこないの?ってイライラしますけど!

【女の子の「これ食べたいな」は確実にデートのお誘い!】
この日届いたメールも含め、多くの女性が自分から誘うときは“食べたいもの”を提示してくるようです。もしくは、観たい映画。この2つの連絡が来たら、ほとんどの場合、その女性はメールを送った男性に好意を持っているようです。ですが、基本的には“誘われたい女性”が多いようです。近年、肉食女子が増えているといっても、やはり女の子。自分から直接的に誘うのは恥ずかしいのですね。

パーソナリティの堀内貴之は、「全ての恋は誘うという行為から始まるし、誘われるだけで女性はきっと嬉しくなるはず。やっぱり、勇気を出してアクションを起こさないとね!」とコメント。男性も女性も、気になる人がいるのなら、まずは美味しいごはんに誘ってみてはいかがでしょうか。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月〜木曜15:00〜16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/city/

関連記事(外部サイト)