「何となくぽっかりと穴が空いている」くるり岸田が10代女子のお悩みに回答

「何となくぽっかりと穴が空いている」くるり岸田が10代女子のお悩みに回答

「何となくぽっかりと穴が空いている」くるり岸田が10代女子のお悩みに回答



くるりの岸田繁さん(Vo/Gt)が、9月25日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! 松田LOCKS!」にコメント出演。リスナーから届いたお悩みに、自身の楽曲の中からオススメの1曲とアドバイスを贈りました。

――リスナー(15歳・女性)のお悩み

別に友達がいないとか、趣味がないという訳では無いけど、何となくぽっかりと穴が空いているような感覚が最近よく有ります。特に理由は無いですが何となく寂しいみたいな……。
こんなとき、どうすればいいですか?

――このリスナーのために岸田さんが選んだ楽曲は、『その線は水平線』です。

“何となくぽっかりと穴が空いているような感覚”があって、何で寂しいのか? っていうと、それは心の中が空っぽやからやと思うんですよ。
みんな、自分の中身って詰まってそうな気がしてると思うんですけど、私はあんまりそうは思わんくて。大体どんな人でもですね……中身空っぽですよ。
空っぽのほうが、何か入ってきたときに大事にできそうな気もしますしね。
なんかいろいろやる事があってとか、友達がこうやとかっていうのは、友達のために自分が生きているみたいな感じになってしまったりもするんで、むしろぽっかり穴が空いているのがデフォルト、みたいなほうがいいんちゃうかなと僕は思います。
そやから、何もせんかったらいいんちゃうかな、と思いますけど……どうでしょう?


【くるり - その線は水平線】

今回リスナーに贈った楽曲『その線は水平線』は、アルバム「ソングライン」に収録されています。詳細は(http://www.quruli.net/)まで。

番組では松田部長と週替わりで登場するアーティストの皆さんが、リスナーのお悩みに向き合います。詳細は番組の特設サイト(https://www.tfm.co.jp/lock/matsuda10/)でご確認ください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月3日(木)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長、あしざわ教頭
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)