買いだめは損する!? 増税前に買うもの、買わないもの「みんなの増税対策」

買いだめは損する!? 増税前に買うもの、買わないもの「みんなの増税対策」

買いだめは損する!? 増税前に買うもの、買わないもの「みんなの増税対策」

先日、TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」で取り上げたTFM+コラム「“婚約指輪”に“新車”まで… 増税前に買うもの、買わないもの『みんなの増税対策』」。後にYahoo!で配信したところ、Yahoo!のコメント欄にも意見が寄せられました。今回は、そのコメント欄からピックアップした興味深い意見を、パーソナリティのたかみなのコメントとともに紹介します。


写真はイメージです



10月から、いよいよ消費税が10%に引き上げに。増税に伴い、皆さんはどういう増税対策を行っているのでしょうか。一番多いのはやはり「買いだめ」かもしれません。

「軽減税率の対象以外のものはやはり買いだめしておいた方がいいと思って。お酒とかトイレットペーパーやティッシュなどの消耗品、使い捨てのコンタクトレンズとかを買いだめしてます」(30代・女性)

「オムツを買いだめしています!うちはまだ0歳ですが、これから大きくなっていくのでS、M、Lとかなりの量を買いました。絶対必要なものだしオムツや生理用品こそ軽減税率の対象にしてほしかったな」(20代・女性)

「飲食料品」と「新聞」は軽減税率の対象、つまり8%に据え置きのもの。こちらは今までと同じ税率なので買いだめする必要はありません。ですが飲食料品の中でも「酒類」や「外食」は例外。消費税は10%になります。何を買いだめすると得なのか、見極める必要がありそうです。

――Yahoo!コメント欄では「増税対策」に関してのコメントがありました。
「増税前だから買ったものは特にないです。買いだめしてもその分消費も早くなりそうだし。特に今欲しいものがないし、それでいいと思っています」

「これって増税前だろうが、増税後だろうが必要な分だけ買い揃えてればいいのではないだろうか?買いだめしていても、結局は後で使わないものとか出てきそうだし。車とかもそうだけど、無理に買い急がなくても、自分にあった無駄のない買い物こそが、節約になると思います」

――増税対策は特にしない、という人も多くいるよう。確かに欲しくもないものを買いだめしてしまい余計に浪費してしまう、ということもあるかもしれません。

番組にはこんなメッセージが届いていました。

「来月の増税を前に、古くなった家具を少しずつ買い替えています。ベッドやチェストなど10年以上使い続けている家具をこの機会に一新しようと思い立ったからです。まだ使えないわけではないけれど意外と値が張るので。部屋の雰囲気も変わりプチ断捨離もして気分すっきりです!」

「みんなやっているね! そうか、家具はこのタイミングで替えたほうがいいのかな」とたかみな。今までに買い替えたいと思っていた物があるのであれば、いいきっかけになるかもしれません。

「私の増税対策は、増税前に『買わなくちゃ』という雰囲気に乗せられて買いすぎないように対策しています。日持ちのする食品類や日用品、壊れかかっている家電などはやはり必要なものだし増税前に検討。日頃の買い物もいつもよりよく値段を見て、今が買い時なのかどうか考えながらにしています。DVDデッキ、エアコン、ミシン。この3つは滑り込みで買い替えたいなと思っています」

こちらのメッセージにたかみなは「これは本当にそうですよね。滑り込んで『案外いらなかったな』というものを買ってしまっても仕方ないですから。やっぱり必要なものを買い替えるっていうのが増税前の対策としてはいいのかもしれないですね」とコメントしていました。

いつも以上に必要なもの、そうでないものを見極めて買う必要がある今回の増税。部屋の中や日々の生活を一度じっくり見直してから改めて対策をするのがよいかもしれませんね。

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)